誰にも言わない心の内

ホントの本心、誰にも言わない本音―それを、ぶちまけたくて。

この人のお陰で

2017-07-13 12:14:47 | 思い
救われているなって思ったのは、
帰省中の実家でのいろいろがあった後、
帰って来てから、旦那が言ってくれた言葉。

ちょうど、ある芸能人の方が亡くなったニュースをやっていて
私も出産後は定期検診に行かないと、と話をしていて、
もし私が重篤な、助かる見込みがない病気になってしまったら
どうするか、という問いかけに、真剣な顔で
「考えたくないし考えられないけど、それでも、1パーセントでも、
生きられる可能性が高い方の治療をしてもらう、当たり前だ」と
言ってくれて、あぁ、私はこれから子供も産まれるし、この人が
そう言ってくれるなら、この人たちの為に、まだまだ死ねないなぁと
思った。

今までの人生、死にたくなることをたくさん経験してきた。
この人と出会ってなかったら私はもうこの世にいなかったかもしれない。
辛いこともたくさんたくさんあったけど、この人と出会えて、
この人の子を、出会ってから20年近く、結婚してから8年経って、
ようやく授かれて。
私の人生、捨てたもんじゃないなって思えた。

そう思わせてくれる人と結婚できた事、
こういうのがかけがえのない幸せっていうんだろうなって、そう思った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘備録12 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。