誰にも言わない心の内

ホントの本心、誰にも言わない本音―それを、ぶちまけたくて。

ぶちまけ2。

2017-05-19 17:27:54 | 思い
私が28歳で結婚。まぁ母としても女が30までに嫁に行けたので、と無問題。
私には2個下の弟がいるが、順当にいけば次は弟が結婚…と母の中では思っていたろう。
しかし、弟をすっ飛ばして叔母の息子2人(2人とも弟より年下)が相次いで結婚。
もちろん、こんなの順番がある訳ではないのでおめでたいことだ、と私はお祝いしたが、
母は違った。ただでさえ劣等感を抱いていた叔母一家。
従兄弟の結婚相手をけなし、相当文句を言いながらご祝儀など渡さなかったようだ…
とばっちりで私にも母はキレてきた(なぜ?)もうそれだけでも叔母一家は怒り心頭
だったようだけど、この後、私も当事者的に巻き込まれてものすごいことになる。
私は結婚後8年、今年になるまで子供ができなかった。
従兄弟結婚後1年ほどであっさりと従兄弟夫婦(兄の方)に子供ができる。
母ともう二度と接するのは嫌と言った叔母は、この事を母には言わない事にした、と祖母に伝えたらしい。
祖母から聞いた私は、言わないでいても大丈夫なのか?とさんざん祖母に確認したが、
「叔母がそう言ってるから…」と、本当に昔から祖母は事なかれ主義で他力本願な人(と今では思う)。
しかし、祖母は覚えていないというが、それを、祖母の知り合いに嬉しくて言ったらしい。
それが…母の知り合いでもあったらしく、その人経由で、昨年末に母に伝わってしまった…
母は、どこまで虚仮にされたか、と思ったのだろうか(それまでの自らの振る舞いは棚に上げ)。
弟も今日まで結婚できておらず(現在30半ばで恋人等おらず、親戚の中で私の叔父を除けば
弟のみ結婚していない)、更に娘も石女(欠陥のように度々責められた)…自らが享受できない
幸せを、今回もあっさり手に入れやがって、と般若のような形相で、その話を聞いただろうか、
しかも自分だけ知らされていなかったという、プライド高き古い頭の母には許せない状態で…。
そこで母が行った事は、祖母に怒り狂って電話をかけ、絶縁宣言。叔母一家は完全無視。
祖母から聞いた話では、「何故私に言わなかったのか」という問いに、祖母も母のあまりの怒りに気圧され、
思わず、「(叔母に)出産祝いを送らなくちゃいけないと思うと思って」と訳のわからない事を
言ってしまったそうだが、その答えが「そんなもん送るわけない!うちだってもらってないのに!」
とガチャ切りしたそう。うちだってもらってないのにって…私に子供できてないんだから
当たり前だろう、と思った。。

そこから、私の気持ちのことへ…
もちろん、子供はずーっとほしかった。できなくて泣いて、周りで妊娠の話を聞けば
落ち込み…そんな状態で、最後の方は自殺すら考えるくらい苦しんでいたのに、
上記の話を聞かされる→せめて私が従兄弟より早く子供ができていたら…→
できないから私のせいで、親戚同士がバラバラになってしまった、という追い打ちをかけられる

祖母→子供ができなくて(旦那がセックス拒否の時がかなりあった)泣きながら電話で相談→
私の時はできてできて困って、2、3人中絶した。セックスレスなど考えられなかったと笑いながら、
何度も何度も言ってくる/また、今回の事もそうだけれど、「自分は悪くない、何もできない」と
本当に他力本願で、実の娘2人に強く言えず、状況が悪化するのをただ見ている/私の父は今回の
絶縁状態に至るまでの事を母から聞いて知っているはずなのに、何も対処してくれない、と、関係のない
父をも非難する始末(恐らく、父は知らないと思う)

叔母→子供ができなくて苦しい・落ち込んでいるとメールで相談→よくわかるよと言った上で、
初孫(従兄弟の子供)の写真や自慢話的な話を何度も送ってくる/そして、今回の事だけではないが、
自分が言いたい話(旅行行った、友達とランチした、我が子がこうしてくれた、何を買ったなど、
どうでもいい話をものすごい長々と書いて送ってくるくせに、こちらが返信で書く内容はすべてスルー。
更に少しでも返信が遅れると、「あの子はいい子なんだけど、そこだけが許せない」と祖母に愚痴る
(緊急の話ではなく、そういうどうでもいい内容に対する返信なのに…!)

こんな状態の中で、先週、私が母に「そろそろ来月安定期だから、もう祖母に言った方がいいよ」と
言うと(もちろん祖母はとっくに私から言って知っている)、しぶしぶ「考えてみる…」と言っていたが、
それから3日経っても祖母から「母から連絡があった」という知らせがなかったので、
ぶち切れながら母に確認すると「まだ言う必要ないと思って…」と憮然と答えたので完全にキレた。
じゃあいつ言うんだよ!全員いい歳して子供かよ!なんで私がこんな思いしなきゃいけないの!?
そもそも私、従兄弟に子供できた事に対する仲違いって全く関係ないじゃん!と。
それでも、それでも私はまた我慢して頑張った。祖母と母と、両方に
うまくアプローチして、それじゃあ、「私からおばあちゃんに言うから」って母に言って。
その後は、本当に子供みたいなんだけど、母と祖母は、私の子供の話しをダシにして普通に
話をし、祖母の家に母が行けるまでに回復させる事ができた。

しかし、更に許せなかったのが、私が叔母に、「結果的に祖母と母の仲が直り、祖母経由で
私の妊娠が叔母に伝わると、母は思っているよ」と気を遣いながら、更に直近のエコー写真をつけて
メールしたら一言「了解しました」とだけ返事が来た事…。普段ならものすごいどうでも
いい自分のことを長々と一方的に送ってくるのに…予定日も以前聞かれてたからそれも伝えたのに…。
祖母と同じで、「私が誰より先に妊娠できてればこんなことにならなかったのに」って思ってそうな、
すごい素っ気ない一言だけだった(祖母には何度もそう言われた、私のせいだって感じで)。
だいたい、一生顔を合わせずに済む間柄じゃないのに従兄弟に子供ができた事を一生母だけに言わないつもり
なんて、常識的に考えてありえない行動に出たのは誰だよ!絶対どっかでばれるだろ!誰のせいだよ!
って、すごいイライラした。
一番身近な母が頭おかしすぎて、しかも私にだけ集中攻撃をされてきたからそこにしか目が行ってなかったけれど、
結婚して別所帯になってから、母だけじゃなく祖母も叔母もおかしすぎる、という事に気付いた。
何が一番ダメって、うちの一家も祖母・叔母も、ある団体の一員なんだよ…
みんないっつも偉そうなこと言って、○○が素晴らしい、それ以外は有り得ない、みたいにすごい讃頌してるのに、
みんなこんなおかし過ぎる状態なんだよ…。全然ダメじゃんか…活かされていなさ過ぎるよ…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぶちまけ。 | トップ | 忘備録9 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。