広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第50回技能五輪全国大会で中澤大貴選手が二連覇達成!!

2012年10月30日 | TOPIX


平成24年10月29日(月)松本市 キッセイ文化ホール



 第50回技能五輪全国大会の表彰式が、松本市のキッセイ文化ホールで行われました。
 会場には選手と各県の役員、そして一般客で大勢でした。
 入場整理券の配布を待つ人が長~く長~く列をなしており、ゲットできますようにと願いながら配布を待ちました。でも、直前で規定枚数の配布が終了となり、残念ながら中ホールのパブリックビューイングでの発表待ちとなりました。

 時間通りに閉会式が始まり、阿部知事他来賓の挨拶のあと、待ちに待った受賞者の発表です。

 40職種もあるので中々左官職種の発表にならず、ドキドキが増すばかり。中澤選手は前回大会で金賞を受賞しているので大会二連覇が期待されます。

 ようやく左官職種の発表となりました。まずは敢闘賞で栗原選手(群馬県)が受賞しました。
そして、銅賞は松木選手(新潟県)と関矢選手(群馬県)、銀賞は藤平選手(東京都)と川添選手(茨城県)の名前が発表となりました。金賞発表のドラムロールが鳴り、見事中澤選手の金賞受賞がスクリーンに映し出されました!!これで大会二連覇達成です!同時に来年7月にドイツで開催される世界大会の出場権もゲットしました!

 受賞者5名はメダルを授与されたあと、手をつなぎ「塗り壁、最高!!」と叫び喜びをあらわにしました。

 10月30日の信濃毎日新聞に中澤選手のインタビュー記事があり、自分でもよくやったなと思うほど練習をしたそうです。また、練習より本番のほうがうまくいったと書いてありました。練習の成果が本番に十二分に発揮でき、このような金賞という最高の結果となり本当に良かったです。

 今回受賞された選手の皆さん、おめでとうございます。これからもっともっと技能を磨き、活躍されることを期待しています。

 ここでもう一度受賞者の作品をご紹介いたします。



表彰台で「塗り壁、最高!」と勝鬨をあげる受賞者


金賞受賞、おめでとうございます!


藤平選手(3)と川添選手(12)
銀賞受賞、おめでとうございます



松木選手(4)と関矢選手(8)
銅賞受賞、おめでとうございます


栗原選手
敢闘賞受賞、おめでとうございます

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第50回技能五輪全国大会 全... | トップ | 泥だんご作りとタイルアート... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

TOPIX」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事