宇宙の真砂

いわゆるつぶやき系な愚痴のカズカズ

老化なのか

2017-09-17 12:09:11 | 日記

歳をとるとキレやすくなるらしい。生理的に。

口に出さない分まだ暴走老人の域には入っていないと言えるだろう。不出来な社員はカウントダウンに入っているらしく。15日すぎてまともに出勤したのは7日。「家族を養ってゆけない」という理由でやめると行った割には欠勤2日遅刻早退4日という有様。どんな時給もらってもこの稼働率で扶養家族5人ありえないんだが。というか最後の月くらいフルで出勤したらどれだけ給料が出るかやって見たらいいのにとは思うが、そんなこと知れたら家族の矛先が自分に向くと思っているのかも。

まあいい。もういい加減「今日は出勤してくるのか」と気をもむ毎日には飽きた。絶対的に手が足りない仕事のある日でない限り休もうが帰ろうが関係ないという境地に至っている。始業20分前にかかってくる電話の番号見てこの社員だとわかったら取らないことにしている。後のことは関係ないしね。計算したらうちが出している時給の二倍以上貰わないとやってゆけないと思う。

知人の娘が芸術家目指して上京。個展開くのでクラウドファンデイング始めたらしい。宣伝の動画見た。絶えず搔き上げる前髪、意味不明の笑みとくねくねと媚を感じる仕草。下手な翻訳ソフトで訳したような不適切な語彙によって意図が理解できない。これも一種のシュールな言葉遊び?否ブログで「遠近法理解できない」というイラスト描きでありながらありえない宣言するアタマで「トポロジー」などという語彙が出てくるか?しかも全て棒読みというところを見るとこの意味不明な文章を理解できているのかという疑問が。なあ「自分の言葉で、カメラ目線」で語れよ。カメラに対してほとんど目線を合わせない。この動画を撮った人間もOK出した人間もプロじゃない。

クラウドファンデイングであるなら相手を納得させないといけない。カメラ目線でしっかり相手を見つめて「はっきりと」した発音で「分かりやすい言葉で」喋るのが最低限のことだと思うのだが。海のものとも山のものとも知れない無名の作家に金を投資させる理由を納得させねば意味はない。前衛舞台ならそのセリフも許されるだろうけどね。

苦節10年以上。どうも大成しそうにないな。ちょっとそれ風のイラストが描けて可愛いだけじゃパフォーマンスアートは長いことやっていられない。水森亜土なら別だろうが。っていうかこの子結局何がしたいのだろう。

ナメンナヨ。不出来な社員と言いこのエセ芸術家と言い。「嫉妬してんじゃないよ」と言い返されれば、左様嫉妬かもしれませんな。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無知は罪である | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。