Rosa Guitarra

ギタリスト榊原長紀のブログです

^^

2017-07-14 | ギターの栄養



咲きました
今年最初の花

上手く撮れなかったんだけど




だって




あんな高いとこに咲いてるんだもの
手が届きませんがな



花は昼前に萎んじゃうから
これから寝坊出来ないな

今夏に幾つ咲くか数えてみたいな
多分途中で分からなくなると思うけど






朝顔の下にはキュウリの花




外側撮ってみたら結構な茂りになってた
葉もしっかりして濃い色で

でも葉を通過した緑色の太陽光に包まれる心地良さは
外側からじゃ全然分からないんですよね





キュウリの横にはこれ
あの小さかったミニトマトがもう手摺の上まで





パクチー
株が多いので土からの栄養に見切りをつけたのか
これ以上丈を伸ばすより花を咲かせる選択をしたようだ


この子たちには十分に美味しい想いをさせてもらいました
売っているものよりマイルドで香りも良かった
大満足です
種が採れたからまた来年も植えよう





今日は良い天気

網の一番右側


その左に朝顔第1部隊


その左、室外機の下からゴーヤ部隊


左へ


左へと繋がって


角がこう


角ではもう朝顔とゴーヤがくっ付いて


で朝顔第2部隊


で、それの上部は摘心の嵐
朝顔もゴーヤも毎日先端を散髪状態
前髪ぱっつん系




で並べるとこう



この緑に包まれる感じを表現したくて
全体を撮りたいんだけどもう全然収まらないんです

広角レンズとかなら収まるんだろうけど
そういうのはまた違う雰囲気になっちゃうだろうから

人間の目っていうのは凄いですね




ゴーヤの花



ミニゴジラと僕から呼ばれているミニゴーヤ






この立派に茂ってくれた緑の要塞
野鳥観察小屋のおかげて
新たな発見


いつも見かけるこのノラクロは
僕の存在が目に入っている時は
何食わぬ感じでのんびり散歩でもしている感じだったが



観察小屋から観ていたら
この植え込みに隠れながら昼寝しながら
ムクドリなんかが来るのを待っていて
虫を啄みに来たところを飛びかかって狩るのです

さっきそのシーンを目撃
間一髪でムクドリは逃げる事が出来
遠くの木の上で警戒の鳴き声を皆でけたたましく立てていました



相手が小動物であれ虫であれ
こういった自然界の弱肉強食の一端に遭遇すると
こちらもビクッとして動物的な防衛本能のスイッチが入ります
そしてこういう体験はどんどんした方が良いと思う
人間様、という傲りが打ち砕かれるから









ん?



ほう...




多分てんとう虫の幼虫
でも七星てんとうじゃないみたい


てんとう虫の幼虫
で画像検索


背中の模様からヒメカメノコテントウと判明


拡大画像で見たら結構怖い









成虫がこれ




なるほど





…なるほど...






ところで昨日の例のやつは
葉に黒い陰があった





今日の例のやつは
葉に黒い陰が無くなっていた




ということは…



そうだね



拡散したんだね











と?
いうことは…




そ〜〜〜〜〜〜っ👀



なるほど...


しかし何だね
このピンポン球に幾何学的三角ってのは
あまりに不気味なんじゃないの?
絶対触りたくないと思うけど
それもこの虫の子孫保存のための進化なんだとしたら
えらい賢い奴ですよカメムシってのは





朝顔の葉に巣を張ったんだね
小さな蜘蛛








陽が射して来た







幻惑




半分くらい水を換える



生まれて間もないタニシの赤ちゃんと
メダカの幼稚園から小学1年に進級した子たち





おまけ

昨夜玄関の前に居たコオロギ

夏前からコオロギって居るんだね





さぁ
今日はアルバムの次曲アレンジ

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほらそこに vol:3 後記 | トップ | 休憩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。