おやじスキーの徒然日記

おやじスキーヤーの独り言です。 いつも一人でのスキーですが、デジカメを買ったので日記替りに作ってみました。

2017/06/11 いろいろ交換してみた。

2017-06-11 20:47:36 | 自転車

2017/06/11 晴れ 朝は空気が冷たかった。

 戸室スポーツ広場で一休み

天気が良かったので、その辺を一走り。8時ごろ家を出て、12時までに戻る予定で、R27でぬくもりの郷~湯谷~R304古屋谷~シーソ坂~R27戻り戸室スポーツ広場経由で帰宅 往路ではアウター(50)で後ろ20 21の間違い 何とか通せた。当然、回転は落ちます。パワー絞り出し、追い込みます。帰りは回転重視と思いましたが、脚、売り切れて回せず。ダミダコリャ。。。。  弐号機なので、走行距離はサイコン付けてないので約50kmほどかな。

以下備忘録

先週買った ワイヤとチェーンを水曜に交換。ちょっとづつやって、丁寧に清掃と注油をしながらと思っていたが、水曜が雨だったので、全部交換してしまった。楽しいことはすぐやってしまう性格です。なんで大雑把になるのよね。ワイヤーはブレーキを白 シフトを赤に2色使いに、初号機の車体に赤は似合わなかった。

チェーンはアルテグレードに 105との違いはアウターリンクもSILTECがしてあり、ちょっと硬い感じ、傷が付きにくけりゃいいかな、105のスプロケが、負けないか気がかり。ミッシングリングにするか悩んだが、コネクトピンで繋ぎました。年末の洗車時で替えようかな。(注油するときコネクトピンだとコマの始まりがわかりにくいので、、、)

 真ん中付近のくぼんだピンがコネクトピン

ワイヤ交換時、各部品に清掃とグリスアップしましたが、アジャスタ―ボルト等の汚れは、そこそこメンテしていたので、想定の範囲でしたが、RDのアジャスター部が錆?ポリマーコートのカス?結構ひどい状態。今度から洗車時、この部位を注意して注油を念入りに。

ワイヤの交換時、外すのはテンションがかからない状態でし、張るときはテンションがかかる状態で張ったらうまくいった。(フロントはアウタートリムでするべきだった。後で気づく)

 完成 バーテープは黒に。

当然 バーテープも新品に交換、巻くの2回目ですが、あまり進歩なし。一応、心配なので、本日注文のチューブを受け取りに行くとき、初号機で行き 店長に確認してもらった。シフトワイヤ(赤)はブレーキワイヤ(白)の中の方が良いみたい。と言うことは、もう少しハンドルの下に沿わせた方が良かったか、これ結構悩んだのね。次回注意。一応なんとかOKみたい、確認のみなので工賃600円でした。もうすこし掛かるかなと思ったけど。

お店の点検時、言葉足らずでワイヤー交換したので変速調整も確認してもらいたかったけど、そこは伝わらなかったみたい、変速は出来るけど、帰宅時なんか違和感、(ワイヤ替える前からだけど、)夜中マニュアル片手に確認。RDが少しチェーンづまりあり、Bテンションボルト半回転緩める、SISの調整 ワイヤーアジャスト1/4緩める。FDの張り調整 アウタートリムでガイドの隙間を規定値になるようにアジャスターで締める。アウターでのガイドの隙間を規定値に入るように開く方に調整 ボルト1/4緩める。これらが少し狂っていた。本は読むべし。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/06/04 パンクの神が舞い... | トップ | 2017/06/18 トンデモツーリン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。