坂井えつ子の市議会ホーコク

2015年補選で初当選し、2017年本選でも再選致しました。議会ホーコクや日々のことを発信しています

7月11日 市議会全員協議会~新福祉会館計画素案について

2017-07-11 | 日々のこと

10時から12時。全員協議会 新福祉会館計画素案について

2時間というなかでは、質疑できませんでした。

=============

伝えたかったこと
◆市民や市議会から新福祉会館に公民館を入れるよう要望が出たが、入らないことになった。次はどうするのか今後のことを示して欲しい。

◆福祉共同作業所を”外した”のはなぜなのか。計画から「地域共生社会の実現」という言葉を除くべきではないかと考えます。
 …福祉共同作業所は、新福祉会館に入らないことが明らかになったわけです。利用者やご家族への説明は5月に行ったが、以降は説明されていない。新福祉会館に入れるよう要望もあったが実現せず。 
 この件も、新福祉会館に入らないなら、今度どうするのか…を、次の庁舎及び福祉会館等建設調査特別委員会のなかで示して欲しい。

=============

聞きたかったこと

◆ (仮称)新福祉会館建設基本計画市民検討委員会について
1)「議事録は、会議内容の要点記録とする」との部局からの提案がそのまま通ったが、本来は委員に諮るべきだし、重要案件なので、全文記録を公開すべき。部局が「会議内容の要点記録とする」とした理由を確認したかった。
  ※ちなみに、議事録の取り方は3通りが提示されていました。
  1 全文記録 
  2 発言者の発言内容ごとの要点記録
  3 会議内容の要点記録
 事務局が、全文記録による保存、記録用の会議録を持つとしているんですから、それを公開しない理由は?

2)次回日程をその場で決めなかった。委員が集まっているその場で次回日程も決めた方が効率的ではないのか

3)市長は、「皆さんの意見を聞きたい」と言いながら、「公務のため」と途中退席した。せっかくなのだから、生の意見を聞いて欲しいと思う。

4)今回、いちばん大きいのは「場所が、ジャノメ跡地(庁舎建設予定地)」に決まったこと。
 ですが、市民検討委員会では、25分ほどの質疑だった。”現状で、場所を決めろというのは乱暴”との発言もあった。手続きは踏んでいるが、より丁寧に時間をとるべきでは。今後4回しか残されていない市民検討委。開催回数増を。


============


午後は、会派代表者会議。(私は控室で待機)
建設環境委員会の協議会。委員会視察の場所や日程について協議。
そして、議会報告会実行委員会。(私は今回、委員ではありません。)

合間に、仕事をしながら、夜は市民の方との懇談会。



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月10日 愛知県新城市「若... | トップ | 7月12日 「二元代表制」って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL