坂井えつ子の市議会ホーコク

2015年12月小金井市議補欠選挙で7684票いただき初当選しました。
日々の活動や議会についてホーコクします。

ひとりごと。

2016-10-20 00:35:34 | ひとりごと。

市役所HP、新着情報をみていたら

2016年10月18日 第11回平和講演会「父・池田 早苗の被爆体験を語る」を開催します

とあったので、リンク先にとんでみたら

 


記事の更新日は10月5日。…なんだろうか この違い。。

記事にしたのは10月5日だけど、新着情報に入れたのが10月18日ってことかな。

 

 

イベント開催日が10月20日。なので、願わくば1カ月前にはお知らせしたいところですね。

ちなみにイベントカレンダーに入ってる!!おぉ。良いですね。

 

ということで開催されますイベント第11回平和講演会「父・池田 早苗の被爆体験を語る」

以下市HPより引用

更新日:2016年10月5日

 平和講演会は、平和の尊さを説くことで、差別や偏見がなくなり、一人ひとりの人権が尊重される社会をめざして毎年開催しています。
 今回は、戦後70年以上が経ち、戦争の悲惨さを語り継がれる機会が減少している中、戦争の記憶を風化させないため、長崎市から被爆体験者のご家族の方を講師に招き、講演を行っていただきます。みなさまに被爆体験に触れていただき、戦争体験の継承と平和意識を高める機会となるようにと、平和への願いをこめて開催します。ぜひご家族で御参加ください。

父・池田 早苗の被爆体験を語る

講師:家族証言者被爆2世・佐藤 直子さん

池田 早苗さんは、当時12歳。買い出しに行く途中、爆心地から2キロメートルで被爆。爆心地から800メートルの自宅にいた姉・妹・弟ら5人は原爆で亡くなり、その後両親も死亡。一番下の3歳の弟は、早苗さんが一人で火葬しました。
 池田 早苗さんの被爆体験を継承された実娘で被爆2世の佐藤 直子さんに写真スライドや紙芝居朗読を通して被爆体験の講話を行っていただきます。

日時 平成28年10月20日(木曜)午後6時30分~午後7時30分(午後6時15分開場)

場所 貫井北センター2階・学習室A・B

定員 50人(先着順)

その他

・手話通訳あり
・保育あり(要事前申込)
・車いすでの入場ができます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つながる小金井通信Vol.15発... | トップ | 10月20日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL