坂井えつ子の市議会ホーコク

一昨年の補選での初当選につづき2017年3月の市議選でも当選させていただきました。日々の活動や議会ホーコクをしていきます

市議会だより第255号(4月17日発行)

2017-04-18 19:53:32 | 市議会だより

 市議会だより第255号が4月17日に発行されました。

PDFデータは小金井市HPで

一般質問や、討論、意見書の要旨は、各議員が原稿を書いています。

 

 

坂井の一般質問。

 



意見書の要旨

 

 今回は、「福島第一原子力発電所事故処理費用の託送料金への上乗せに反対し、原発再稼働方針の撤回と再生可能エネルギーの推進を求める意見書」の案文を作成。(題名長すぎた…)

 自由民主党小金井市議団5人、小金井市議会公明党4人が退席されましたが、他14人の賛成で可決しました。

 (要旨)原子力発電に係る費用は電力会社が負担し、事故処理費用を託送料金へ上乗せすべきではない。国民もいずれ負担を負うべきかもしれないが、まずは、政府や東京電力自らが全面的に負担を受け入れ、重大事故の責任を認め、謝罪を行い、国民に理解を求めるべきである。原発再稼働方針の撤回と再生利用エネルギーの推進を求める。

 


討論  

テロ等準備罪防止法案(共謀罪法案)の国会提出の中止を求める意見書 賛成討論

 取り締まりを強化し、罰則を規定すればテロを未然に防げるとは考えにくい。テロが起こる背景には、相手を同じ人間として尊重せずに、違いを理由に排除しようとする「差別や偏見」があると考える。テロ行為はあってはならないものということは断言しておく。
 政府が優先して行うべきは、「どうしたら差別や偏見をなくせるか」を議論し法整備を行うこと、格差・貧困対策などテロを起こさない社会をつくることである。


 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月17日 会派代表者会議 | トップ | 4月19日 臨時会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL