坂井えつ子の市議会ホーコク

2015年12月小金井市議補欠選挙で7684票いただき初当選しました。
日々の活動や議会についてホーコクします。

10月15日

2016-10-15 21:02:39 | 日々のこと

参加している団体がブースを出していたので、お店番がてら、「小金井なかよし市民まつり」へ。

 

 ”市議会議員”には、ゴミ減量キャンペーン(”黄色いパーカー”を着て、会場内で”水切りゴミ袋・ポケットティッシュ”を配り歩くというもの)への参加が呼びかけられていましたが、すみません。腑に落ちなかったので行けませんでした。

 「黄色いパーカー」を着なくてもいいなら。「いずれゴミになるものを配る以外のキャンペーン方法」を見つけられたら参加します。

 ちなみに、ごみ対策課で配っていた生ごみたい肥、用意していた2日分がなくなったそうで、明日は新たに補充するとのこと。

 


 
 そう。小金井市からは、ごみ対策課、下水道課そして企画政策課がブースを出していた。
 
 企画政策課では、公共施設等総合管理計画の説明や、パブコメ(案)に対するパブコメのチラシを作って配っていたり。


 
 下水道課では、下水管チェックのためのカメラ(内視鏡カメラみたいなやつ)を持ってきて説明したり、下水道局のキャラクターが来ていたり。。。


 アンケートや簡単なクイズなど参加型をとっているのは良いですね。お話ししたなかには、仕事に対する熱意・誇りを感じられる職員さんもいて感動。担当課においては「プロフェッショナル」なわけですから、いろいろな話を聞くのは面白い。

 ===========

 そうそう。聴覚障害者協会のブースで手話のミニ講座を受けました。手話…覚えたいんです。むかし我が家にまだTVがあった頃、NHKの手話講座を観ていた時期もありました。
 ことばを覚えるって、それだけ話せる人が増えるわけだから自分の世界が広がるんですよね。
 
 「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「坂井えつこ」「良い」「悪い」は覚えられたかな。。。
 何かのイベントの際、手話通訳士さんのお力添えをいただく場面もあるけれど、名前くらいは自分で言いたいと思っていたので、良かった!

 ほか、どうしても障がい者福祉施設のブースに引き寄せられます。これでしばらくの間、おやつは大丈夫だな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとりごと。 | トップ | 【お知らせ】10月16日 (仮称... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL