足立君江 写真ライフ

ー安曇野・カンボジア撮影記ー

   

女子高クラス会

2016年10月07日 | 日常
 一年に一度のお楽しみで、今年も四万温泉でクラス会でした。

クラス会は幹事になった人が、場所を設定しますが、何度言っても温泉三昧はいいものです。

一泊二日でしたが、翌日は霧の朝を迎え、雨も降らずによしよしといった感じです。
写真係として毎年のように、記念写真を撮るのも私の務めとなっています。

   
 今年は四万湖からシャクナゲの滝を行き、その後で上州白久保のお茶講を体験してきました。
国の重要指定文化財となっているもので、室町時代からお茶の味を当てる武士の遊びだったとのこと。
茅葺の家には、お茶講を守る保存会の方が待っていてくださり、楽しい時間に写真を撮るのを忘れるほどでした。
 
   
                                     これは有名な蕎麦屋らしいです。

お茶の材料は甘茶、渋茶(煎茶)、チンピ(みかんの皮を干したもの)を材料として、1の茶、2の茶、3の茶、客の茶と4種7種類の茶を飲み分けていきます。
全国でも珍しい貴重な民族行事のひとつであるようです。

お茶を味見する人は花、鳥、風、月・・・などの名前が一人ひとり付けられて、「叶」と呼ばれる計算係が記帳していきます。
私は「亀」と命名されましたが、寿命がいつまでかわからぬ中、亀は千年だと勝手に喜んでいました。

最後まで飲み終わったとき、まったりとした甘みが残り、飲み終わった時にはわからないまま適当に答えると、私が一番正解が多く、飴を40個ゲット!
驚いたのは、一番仲良しのNさんが、最下位だったので悔しいやら何やらでガッカリ・・・。
喜んでばかりはいられない日でした。

   

そのあとは植物園を訪れ、帰りはJA吾妻で買い物。
いつも車を4台くらいで行きますが、お世話になった皆さんありがとうございます。
運転もお疲れさまでした。

忙しい日々だったので、こんな日もあってもいいねと納得。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真家って | トップ | 写真クラブのグループ展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。