癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

出版本の再校ゲラ届く & 胃・大腸カメラ予約

2017年01月30日 | 日常生活・つぶやき

 出版準備を進めている『ほっかいどう山楽紀行』だが、これまで、初校ゲラは部分ごとに何度かに分けて送られてきて、それらを送り返したのが今月中旬だった。昨日、今度は再校ゲラが一括まとめて送られてきた。今度はページ順に288ページ分が全部揃い、本としての体裁が整いつつある。

 掲載写真を改めて数え直してみたら、530点ほどもあり、ページをめくるだけでも楽しいページデザインになっている。「いよいよ本になるんだ」という思いが強くなり、うきうきしてくる。

 今後の日程は、これを今週中に再校して、1/5の「札幌国際スキーマラソン」の翌日、1/6に直接共同文化社へ持参する。そこで、向こうの再校と照合し、再校の校了となる。その後、3校へと進む。

◎胃・大腸カメラの予約

 2回目の大腸癌手術から6年が経過した。5年経過の段階で、外科の定期検診は終わりだが、大腸カメラ(内視鏡検査)は隔年でこれからも受診する予定だ。

 前回から2年経ったので、検査の予約を入れに、五稜郭病院へ行ってきた。これまでもお世話になった消化器内科の小林医師の外来担当日が、月曜日と木曜日だったからだ。ついでに、しばらく受けていない胃カメラの予約もお願いしてきた。結果、胃カメラが3/2、大腸カメラ3/14となった。向こうから指定された血液検査も受けてきた。結果は、検査のときに分かるようだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« XCスキートレーニングin大滝 | トップ | 「旧仁壽生命函館支店」内部公開 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いよいよ… (田舎おじさん)
2017-01-30 20:58:59
 著書の「ほっかいどう山楽紀行」いよいよ完成間近ですね。
 とても楽しみにしてます。
 書店に並ぶのはいつ頃になりますか?
田舎おじさんへ (sakag)
2017-01-31 05:38:08
予定では、4月20日なのですが、こちらの予想より早めに進んでいる気がします。
まあ、いろいろ事前準備や宣伝等で、10日くらい前には、完成するのでしようが?
いずれにしても、その前に、道新の記事として掲載されるはずです。
定期カメラ検査 (チューリップおばさん)
2017-01-31 06:36:47
 私も今月、大腸カメラ、胃カメラ、腹部エコーの検査を終え、いずれも異常無しで、ホッ! 手術から16年経ちますが、毎年の検査です。下剤は、今年は1L 飲んで、その後に水500ml飲んできれいになれば良いという薬になりましたが、でも結局は2L +水1L 飲まなければ完了できず、ウンザリでした。前日は朝も昼もお粥だけで、夕食は抜いたのですけどねぇ・・・ この検査前のひもじさとの闘い、下痢との闘いが本当にイヤです。あとは、3月に血液検査で腫瘍マーカーを調べます。
  sakagさんも何事もなく検査終了されることと思っております。

 出版目前の原稿を見るのは、前回校正済みではあっても1字1字注視することは神経を使いますね。でも、ワクワク! 私は登山とは縁がありませんが、楽しみにしています。
チューリップおばさんへ (sakag)
2017-01-31 08:30:52
私も毎年やった方がより安心と思っていますが、隔年になっています。
検査のための事前食や検査はそれほど辛いとは思いませんが、検査の時に腸を膨らませるガスが抜けるまでが一番辛いです。

本はいくら校正しても、訂正部分が見つかるものです。でも、非常な楽しみです。

先週の大会で、恵庭の旅人さんに会いました。今年は、参加できるそうです。

コメントを投稿

日常生活・つぶやき」カテゴリの最新記事