癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

天頂山(1046m)

2017年05月09日 | 登山・旅行

〈ルート上から見られる2つ目の火口湖と羅臼岳をバックに〉

 今回の山旅の一番の狙いだった天頂山。知床半島の根元から連なる斜里岳、遠音別岳、知西別岳と登っていたが、知床峠を挟んで羅臼岳と対峙するこの山は未踏だった。

 この山へのルートは、知床峠が開通する直後の5月上旬から中旬までの積雪期が狙い目である。そこで今回の挑戦となった。

 今年の5/5にトライしたが、やばいトラバース地点で諦めて戻って未踏のままだという中標津のMoさんを誘って、同行の約束を取り付けた。

 ところが、雨の昨日は通行止めだった。てっきり積雪で通行止めになったと思っていた。それなら、今日もダメだろうとあきらめていた。しかし、今朝Moさんから電話があり、「昨日は、雨で凍結の恐れがあったので通行止めになったけど、今日は晴れているので大丈夫だろう」とのこと。

 9時過ぎに、車中泊した羅臼道の駅に彼はやって来た。熊の湯の入口にあるゲートまで行く途中の道路情報では、「通行可能」に変わっていた。
 10時にゲートが開いた。知床峠の駐車場まで行ってスタートの用意をする。かんじきは背負ったが、最後までツボ足で往復できた。


 10:25、知床峠から後ろの天頂山をバックに写真を撮ってスタート。


 車道をウトロ側へ10分ほど歩く。見えている最高ピークは目指す天頂山


 雪が頂上手前までずっと繋がっている斜面に取り付く。途中3つの火口湖を左下に見ながら登るルートだが、1つ目の火口湖の上に出ると、それはまだ雪の下だった。


 やがて、2つ目の火口湖の右側の急斜面が目に入ってくる。上のハイマツまで登り、ハイマツ沿いに進むが、Moさんは、その先の下に突き出た岩場までの下りのトラバースが怖くて、その上のハイマツ帯に入って撤退したという。

 自分も高所恐怖症だが、二人だと心強い。ここからは、自分が先に出て慎重に進んだ。間違いなく、ここがこのコースの核心部だった。
 下に向かって突き出た岩場を越えると怖いところはない。ホッとして振り返ると、火口湖と羅臼岳が見える(冒頭の写真)。


 あとは、若いMoさんが先に出て、頂上手前のハイマツ帯を目指して登って行く。


 途中で左下に3つ目の火口湖が見える。


 どうしても漕がなければならないハイマツ帯の手前まで来ると、正面に知西別岳と左下に羅臼湖の眺めが広がる。

 頂上までのハイマツ帯の手前にリュックとストックをデポして、空身で突入。途中雪面が出ている所もあり、10分ほどのハイマツ漕ぎで、やはりハイマツに覆われた頂上に到着。


 頂上標識はないので、Mo さんが用意してきた山名と登頂日を書いた紙を持って記念撮影。

 360度の展望が広がる。東には羅臼岳、北にはオホーツク海、西には知西別岳、南には国後島。
 風が強くて寒いので、すぐにハイマツを漕いで、リュックのデポ地点へ戻る。そこは風が当たらなくて暖かいので、15分ほど昼食タイム。


 登りでは怖くなかった下りのトラバースは慎重に下る。振り返ると、自分たちのトレースがはっきりと見えている。

 登りで怖かった核心部は岩場を巻くところ以外は、登りのトラバースになるので怖くはなかった。そこを越えると、あとはルンルン気分の下りである。遠く離れた念願の登頂が叶った満足感・達成感の余韻を胸に、車道を10分ほど歩いてゴール。

 2つ目の火口湖の上の急斜面のトラバースは怖かったが、あとは覚悟していたハイマツ漕ぎも含めて、意外と楽勝の思いが強かった。

 登り1時間30分、下り(昼食タイム15分を含む)1時間10分。ゴール13:10。ゲートが閉まる時間は15:30なので余裕のゴールだった。

Moさんも、「二人なので心強かったし、誘っていただいたお陰でようやく登頂できた」と喜んでくれた。


 帰りには、羅臼の名湯である露天風呂「熊の湯」で汗を流して疲れを癒す。Moさんは先に帰路に就いたが、自分はさらにのんびりと入っていた。

 コンビニでビールを買って、羅臼道の駅まで戻り、14:30から飲みながらブログを打つ。


 早めの夕食は、道の駅併設の知床食堂の羅臼昆布ラーメン。麺に昆布の粉末が練り込まれている。

 明日は、一人で上から眺めた羅臼湖まで往復する予定。夏に一度行っているが、その時は羅臼岳が見えなかった。明日は好天予報なので見えるだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 義経山(294m)ほか | トップ | 英嶺山(521.4m)再訪 & 羅臼湖... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
天頂山 (nagainiyo)
2017-05-09 17:53:39
こんばんは
先日は五島軒のカレ-ありがとうございました。
さすがですね!MOさんが敗退なのに、MOさん喜ぶ顔浮かぶ・・・
先生仕事早いJAJAさんほめていました。
nagaiさんへ (sakag)
2017-05-09 18:01:29
一昨日はありがとうございました。
今日は、nagaiさんの噂話をしながら登りました。
Moさんの同行のお陰で、すんなりと念願のピークを踏むことができました。
今回の山旅で、すでに、新ピーク3山ゲットです。
まだ、狙っている新ピークがいくつかあります。
お楽しみに!
お疲れ様でした (Moです)
2017-05-09 20:38:20
こんばんは
今日はお疲れ様でした
おかげ様で楽しい山行きになりました。
ラーメン美味しそうです。ゆっくり休んで明日羅臼湖楽しんでください
Moさんへ (sakag)
2017-05-09 20:42:15
お疲れさまでした、
お陰で楽しく、精神的にも余裕を持った山行となりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む