癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

七条大滝の氷瀑(苫小牧)

2013年01月19日 | 登山・旅行

 明日、札幌白旗山競技場周辺で開催される「HBCラジオ歩くスキー大会」に参加するために妻と一緒に札幌へ向かった。
 ついでに、少し遠回りにはなるが、一週間ほど前に北海道新聞で紹介されて初めて知った苫小牧市(支笏湖近く)の勇払川上流に懸かる七条大滝の氷瀑を見に寄った。

 支笏湖畔から苫小牧と千歳市に抜ける道々の交差点の近くに駐車場があるが、その向かい側の「第一縦断林道」を進む。この林道、千歳市と苫小牧市の境界線になっている面白い林道だ。かなりの人が入っているようで、つぼ足でなんの苦労もなく歩くことができた。最後は手すりの設置された急な遊歩階段を川まで降りて、35分ほどで到着。

 滝自体は凍っていないが、周りの湧水が凍って見事なツララや氷柱や氷筍になっている。南向きのせいもあり、溶けて落ちているものもあったのが少し残念。  
















秋の全景(他サイトから借用)


GPSトラックログ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大迷惑(スパム)メール | トップ | 2500円でニューオータニイン札幌 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む