癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

第47回函館スキー指導員会スキー・スノーボード大会

2017年03月20日 | スキー・クロカン

 自分が26歳で準指導員に合格した年から始まり、今年で第47回を迎える「函館スキー指導員会スキー・スノーボード大会」。

 例年、ほとんどのスキー行事が終了する時期のこの春分の日に開催されている。今年も函館スキー連盟競技部の協力をいただいて、七飯スノーパークを会場に開催された。

 自分が会長になった第33回辺りから、大回転を2本滑って、そのタイム差の少なさを競うという大会にした。そうでないと、競技選手が上位を独占してしまい、参加者が限られるからだ。

 今日は、これまでにないほどの好天に恵まれ、ポカポカとまさに春らしいお祭り気分だった。惜しむらくは、450人以上いる会員なのに、参加者が48名と少ないことだ。

 自分のゲレンデスキーは、いつもこの大会が滑り納めとなり、あとは、春山スキー登山だけとなる。これは、5月中に滑り納めになることが多い。


開会式の選手たち


選手宣誓は、男性最年長の福田指導員


スタート地点の選手たち


スタート直後のスノーボードの選手


参加者中最年長84歳、全国の競技大会でも活躍中の女性現役レーサー永谷指導員


ゴール手前4旗門付近を滑るスキー選手


表彰式。今年も2回目のタイム差0.00秒(1本と2本が同タイム)が出た
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォーキングがてらの「大阪... | トップ | 楽しくて美味しい「キューブ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (わんわん)
2017-03-21 12:58:07
お疲れ様でした。素晴らしい天気でアルペン競技されたんでしょうね。スキー全体で参加者が減ってるような気が(泣)



こちら、昨日富山で最後のレースでした。もの凄い快晴と暖かさ。残念なから山に囲まれたとこで立山連峰は見えずでした。
わんわんさんへ (sakag)
2017-03-21 13:04:37
昨日は、今年の最高気温10℃超えで、まさに春の陽気でした。
確かに、クロカンもゲレンデも含めて、スキー人口は減っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む