癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

好天に恵まれた三段山

2016年12月24日 | 登山・旅行

〈富良野岳をバックに三段山山頂へ〉

 例年12月~3月の3連休は、上富良野町吹上温泉白銀荘を根城にしたHYML三段山オフミが開催される。自分はこの時期しか参加できないので、ここ数年いつも参加している。


 札幌を5時に発って、富良野に抜けたら、珍しく十勝連峰からトムラウシ山まできれいに見えていた。

 8時には白銀荘に着いた。昨日から泊まっているメンバーが三段山へ出発するところだった。準備をして、あとを追った。


 青空に下に、噴煙を上げる前十勝が見える。この時期にしては、風もなく、珍しい好天だ。


 1段目のタンネの森の手前で、先行グループに追い付いた。


 2段目の上は雪が少なく、ハイマツが顔を出してボコボコしている。
 滅多にない好天なので、山頂を目指すことにした。


 富良野盆地をバックに登る。


 帰りの滑りが楽しめそうな沢型の斜面とその上の頂上を見上げる。
 この上から頂上までは、ガリガリ・ボコボコで、帰りは滑りが楽しめないので、頂上の少し下にスキーをデポして、ツボ足で登った。


山頂稜線から、安政火口越しに迫力満点の上ホロカメットク山を眺める。


 山頂稜線から三段山頂上を見上げる


 3年ぶり?の頂上。後ろは噴煙の下に姿を見せる十勝岳


 他のメンバー。初登頂が2名。


 通称廊下と呼ばれる沢型斜面を滑る。


 下がバーンになっていて、その上に軽い雪が乗っているので、ゲレンデ感覚で滑りを楽しめた。

 登り、2時間半、下り、途中後続を待って少し登り返して滑りを楽しんで1時間。下山したら、13:00だった。すぐに温泉に入る。ビールを飲みながら、のんびりこのブログを打つ。

 このあとの夕食懇親会が楽しみ。食事は自炊である。 

 洋ちゃんご夫妻の豚肉いため


 男料理の3種類のスパゲッティ


 料理勢揃い


 天気予報が悪かったのと、クリスマスにかさなったので、キャンセルも多く、例年よりかなり少ないメンバー。


デザートまで用意されていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また札幌、ヤブ山忘年会 | トップ | XCスキー初滑走in滝野 »

コメントを投稿

登山・旅行」カテゴリの最新記事