癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

十勝川温泉周辺ロングトレイル34km

2015年09月12日 | ジョギング・ラン・ウオーキング
 台風も去り、久しぶりの青空が広がった。しかし、山はまだ不安定なので、十勝川温泉観光案内所を発着点とする、「十勝川温泉フットパス」のA.B.Cコースと「千代田堰堤~千代田新水路魚道観察室ととろーど~十勝川温泉」を迷いながらも、マラニックモードで、6時間半ほど掛けて踏破した。GPS によると、約34km だった。

十勝川温泉フットパスのルート図


「エコロジーパークから千代田堰堤~ととろーど~十勝川温泉]のルート図




9:20、発着点となった十勝川温泉観光案内所をスタート。


A Bコースの標識と十勝中央大橋


ABコース沿いのパークゴルフ場


Bコース、十勝エコロジーパークの中のウッドロード


十勝エコロジーパークの中の大池


水と霧の遊び場


十勝エコロジーパークのビジターセンター
ここで、昼食にカレーライスを食べた。


Cコースの十勝ヶ丘公園の花時計ハナック


Cコースの折り返し地点の十勝ヶ丘展望台から帯広方面を望む。


十勝ヶ丘展望台から池田町方面をバッグに。

ここからDコースを下りようとしたが、整備されていない山道で、途中で道が判らなくなり、戻ってCコースを下った。

道道73号線へ出て、千代田堰堤を目指した。

千代田堰堤


千代田堰堤公園から眺める遊歩道の管理橋


管理橋の上から見下ろす遡上する鮭の群れ


中島の遊歩道を通り、新水路管理橋(右上)を渡り、対岸のととろーど(魚道観察室)へ。


魚道観察室で観察した鮭


幕別側の堤防の道


十勝中央橋から十勝川温泉街を眺める。ゴールは近い。

15:45ゴール。ホテル富士の温泉(550円)に入って、十勝川温泉駐車場で車中泊。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帯広で時間潰し | トップ | 明日もダメみたい? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む