癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

「北海道雪山ガイド・最新版」発刊

2015年12月01日 | 登山・旅行

 自分が創設者の一人である北海道の山メーリングリスト編著で、自分も執筆している「北海道雪山ガイド・最新版」が、今年1年間の編集委員を中心とした改訂作業を経て、このたび(11月28日)に発刊され、執筆者用として1冊送られてきた。

 内容的には、「技術編」と「ガイド編」からなっている。
 初版は、2006年12月26日で320ページで、ガイド編が54コースだった。
 その次の増補改訂版が、2011年11月25日で397ページ、ガイド編が67コースだった。
 3回目の改訂作業となる今回は446ページ、ガイド編が80コースとかなり分厚くなった。


最新版の裏表紙とガイド編のコース

 今回の改訂は、新コースの追加とこれまでの記事の写真をなるべく新しくすることだった。自分の担当は、道南の横津岳、七飯岳、二股岳、カスベ岳・メップ岳、砂蘭部岳、夕張山系の松籟山・御茶々岳・槙柏山、布部岳、オダッシュ山である。再取材可能な道南の山だけは、一部写真を入れ替えたが、夕張山系の方は再取材には出掛けることはできなかった。

 なお、これまでの印税は、すべて自然保護団体や東日本大震災の義捐金とし寄付してきた。今回も同様の寄付することになっている。

 いずれにしても、「北海道夏山ガイド」の著者である菅原靖彦氏が、メンバーの一人で、この編集長を務めて下さるから発刊できた快挙である。感謝!感謝!


左が増補改訂版、右が初版本

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嘗めて失敗の「袴腰岳」 | トップ | 強風・氷雪の「砂原岳」 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む