癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

無事帰宅、夜は葬儀

2016年11月02日 | 登山・旅行
 寝不足なので、ホテルで朝ゆっくり寝ていたかったが、早く目が覚めて寝られず。
 仕方ないので、洗濯ものを全部リュックに詰めて、15分ほど歩いてコインランドリーへ。
 いつも利用する蒲田のカプセルホテルなので、大浴場でのんびりし、早めに羽田空港へ向かった。


空港で、朝食と昼食兼用で、ミニ天丼とそばのセットを食べ帰国感を味わう。



羽田から12:50の飛行機で無事帰宅。




広げたお土産



 帰宅したら、お世話になった90歳の大先輩O氏のお通夜が待っていた。
 今春まで自分が第5代支部長を務めていた退職組織の初代支部長で、スキー指導員の大先輩でもあった。お経も葬儀委員長の挨拶も長く、帰ってきたらぐったり。

 今回の旅行記のプロローグや目次ページくらいは、HPにアップしたかったが、すべては明日から精力的に取り組みことにした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無事帰国、明日帰宅予定 | トップ | 12時間爆睡、旅行記アップ作... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お帰りなさい (田舎おじさん)
2016-11-02 21:28:51
 お帰りなさい。
 ちょっとコメントが出遅れてしまいましたが、ともかく無事の帰国おめでとうございます。
 現地のお菓子やら、民族意匠の施された小物入れなど見ていても楽しそうです。
 たくさんの思い出を作られての帰国だと思われます。
 これからの旅行記を楽しみにしています。
お帰りなさい (yama(バタフライ))
2016-11-03 10:04:13
おはようございます。
今回の山旅、ゆっくり楽しませてもらいます。9540
田舎おじさんへ (sakag)
2016-11-03 10:10:58
ありがとうございます。
往復の飛行機に乗っている時間が長く、「南米は遠かった」が実感です。
でも、それ以上の楽しみもたくさんありました。今日から、精力的にHPの方へアップします。
yamaさんへ (sakag)
2016-11-03 10:12:25
13時間近くも爆睡し、時差ボケも解消できました。
旅行記、頑張ってアップしますので、楽しんでください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む