癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

停滞日

2016年09月15日 | 登山・旅行

 平地には青空が広がっていたが、旭岳には黒い雲が広がって、姿が見えず。回復を期待して、旭岳ロープウェーまで行ってみたが、上の姿見駅の天候は、9時段階で、「小雨」で、山も周りの展望も「不良」とのこと。

 それにしても、なにも見えないところへ、往復2900円のロープウェー代を払って乗り込んでいく登山者や観光客が多いことにも驚く。

 無料駐車場で、車の中で本を読んで、回復を待ったが、昼になっても変わることはなかった。昨日までの疲れもあるので、諦めて停滞日とした。


 それにしても、今年は紅葉がかなり遅れている。標高1000m以上にあるロープウェーの斜面もダケカンバが少し黄色味を帯びているだけで、紅葉は全く見られない。
 ビジターセンターの職員は、「天候が回復する来週以降が勝負でしょうね」と話していた。

 結局、8時から15時まで本を読んで過ごした。すると、雨まで降りだした。食糧の調達もあるので、下に下りて、東川町の道の駅で連泊することにした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西天塩岳~天塩岳 | トップ | 裾合平~中岳~北鎮岳~比布... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
道東道北周遊お元気で (青山裕志)
2016-09-16 17:35:16
精力的に登ったり寄ったりしているのを読ませてもらいました。北海道は台風の被害で大変ですね、今回回ったところも爪痕が残されていたのでは…。そうですか大雪の紅葉は時期がまだですか。初期の目的が無事達成されてお気をつけてお戻りくださるよう願っています。私は3日に念願の剣岳に登ってきました。天候崩れて立山は断念。帰途、木曽駒ヶ岳から空木の縦走も木曽駒だけの往復で視界はさっぱりでした。
青山さんへ (sakag)
2016-09-16 18:54:19
なんとか天候に恵まれて、あちこち走り回っては、登り歩いています。
今回は、台風の影響の少ない(林道走りのない)山ばかり狙いましたが、他の山はかなり酷い状況です。
大雪の紅葉のピークは例年9/15辺りのなのですが、今年は1週間以上遅れている感じです。
今日は、青山さんも懐かしい旭岳の裾から北鎮岳を回ってきました。
青山さんへ、追伸 (sakag )
2016-09-16 20:10:18
劔岳は、300名山の中で一番印象の強い山です。
完登した翌年一番先に、コースを変えて早月尾根から登り、裏劔へ回り、水平道を通り欅平へ抜けました。思い出深い縦走山行でした。 

本州の9月は秋雨前線が発達するので、10日以上全然登れないで、ただ観光だけで終わったことがありました。

コメントを投稿

登山・旅行」カテゴリの最新記事