癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

今年の夏はもう終わった?

2017年08月16日 | 日常生活・つぶやき

 今年は7月後半から、暑いと思った日は1日もない。おまけに太陽の顔もほとんど見ていない。お陰で、8/7から昨日までの山旅は停滞日ばかりで、山に登れたのは2日だけだった。山以外はかろうじて南幌町と恵庭市のフットパス歩きをしたが、丸2日は温泉と車の中で過ごした。

 自分のような登山以外にも、せっかくのお盆休みの家族も野外での活動が思うようにできなかったようだ。もっと心配なのが低温、日照不足による農作物への影響だ。

 11日ぶりの函館は、今日も雨で、最高気温は20℃を越えなかった。函館の日照時間は例年の14%とのこと。北海道だけかと思ったら、東京も今月に入って今日まで16日間連続の雨とのこと。北日本の太平洋側は同じ空模様で、低温と日照不足で野菜の生育に影響が出て、高騰が続いているらしい。

 この原因は、冷涼湿潤のオホーツク高気圧のせいである。これまでは6月から7月に現れることが多かった。しかし、今年は7月の後半からずっと居座っている。このような年は、北海道・東北・関東の太平洋側で冷夏傾向となり農作物に大きな影響を与えるらしい。

 今、個人的な一番の心配は、8/20~24の予定で、「何としてもカムイエクウチカウシ山に登りたい」と神奈川からやってくる77歳の知人の案内をすることになっていることだ。日本二百名山や三百名山巡りをする人にとって、2泊3日が必要な最も厳しい山である。77歳を73歳が案内する老々介護登山である。天候が一番の頼りなのに、そのころまで今の天気が続きそうな感じだ。

 そんな天候だったので、今日1日のんびりとHPの更新作業の勤しんだ。興味のある方は、下記でどうぞ!
 http://sakag.web.fc2.com
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苔の回廊「楓沢」~風不死岳... | トップ | かつきち昭和タウンプラザ店8... »

コメントを投稿

日常生活・つぶやき」カテゴリの最新記事