癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

楽しくて美味しい「キューブシュー」

2017年03月21日 | 食べ物

 <本日売っていた5種類を1個ずつ購入>

 我が家の近所に「キューブシュー工房」が3/3にオープンしていたらしい。
 毎日のように車で通っている場所なのに、他人様のブログで目にするまで、気付かなかった。
 シュークリームの専門店だが、珍しい四角のキューブシューがメインのようだ。


 マンションの1階部分の通りに面した店だが、この店構えなら、気付かないで当然?
開店時刻の10:30過ぎに着いたが、まだCLOSEの札が・・・。1番乗りだったが、すぐに2人がご来店。


 こじんまりとした店内の様子


中のシューが分からないので、包丁で切り分けてみた

 左上が一番人気らしいブラック(竹炭入り)レアチーズ、右上が抹茶、中央がブルーベリー、左下がチョコ、右下がカスタード。その日によって、ほかの種類もあるようだ。
 見ても楽しいし、食べてもいろいろな美味しさを楽しめるシュークリームだ。

◎妻の手造りのぼた餅

 甘いものついでに、お彼岸の19日に妻が作った甘みを抑えたぼた餅。たくさん作り過ぎて、2/3以上は冷凍庫へ・・・。
 
 春のお彼岸は「ぼた餅」で、秋の彼岸は「おはぎ」というが、漢字で書けば、「牡丹餅」「お萩」。
 ぼた餅は、牡丹の季節、春のお彼岸に食べるものの事で、あずきの粒をその季節に咲く牡丹に見立てたもの。一方、おはぎは、萩の季節、秋のお彼岸に食べるものの事で、あずきの粒をその季節に咲く萩にに見立てたもののようだ。

 それにしても、北海道の春の彼岸は、ようやく雪が解けるころで、我が家の牡丹はまだ固い芽を見せているだけだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第47回函館スキー指導員会ス... | トップ | 拙著『ほっかいどう山楽紀行... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む