癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

日浦御殿山&恵山御殿山ほか

2015年10月17日 | 登山・旅行

日浦御殿山からサンタロナカセ岬越しに、恵山と海向山を望む

 札幌の花好きの岳友hirokoさんが、「日浦の御殿山にこの時期に咲くセンブリが生えている」という情報を得て、その探索にやってきた。やはり彼女とおなじみのマンタンさんと一緒にお付き合いした。

まず、その日浦の御殿山に登り、センブリを探したが見つけられなかった。
 その後、来春にサクラスミレを見るために登りたいという恵山の御殿山(428峰)に案内した。
 そこを下山後、場所がはっきりしているセンブリの生えている恵山山麓へ。
 今年は花が早いらしく、すでに終わっていたがいくつかの花と対面できた。
 そして、賽ノ河原駐車場まで上がって、恵山の紅葉を観て、お別れした。


まずは、日浦の御殿山(219.6m峰)へ


その日浦の御殿山というのは、旧日浦小学校に勤めていた後輩に聞いたら、日浦トンネルの上の山(219.6m)だという。
 
 
旧日浦小学校グランド跡に車を置いて、頂上までの地形図にも載っている無線施設の管理道路を登った。
センブリは見つからなかったが、コハマギクが咲いていた。


頂上から武井の島(左先端)を見下ろす

 
頂上にあった三等三角点(点名・金木)     山頂の下にあった怪しげな遺構。上から覗くと水が溜まっていた。


山ぶどうの紅葉


恵山御殿山(428峰)
 こちらの御殿山は、今年の5/27にサクラスミレを観に登った海向山の南にそびえる428峰である。


林道跡から急な尾根に取り付く土場跡から恵山御殿山の山頂部を見上げる


山頂から眺める紅葉真っ最中の海向山


山頂から眺める恵山

恵山山麓でセンブリとの対面


 このセンブリは道内では、この恵山山麓と白老でしか見られない貴重な花である。
 ツツジ公園の下とツツジ山の上に繋がっている林道沿いで探したが、ほとんど終わっていた。

 大きな株を見つけたが、すでに花は終わっていた。


賽ノ河原駐車場から眺めた海向山
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加