癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

連れジョグ「今年の函館ツーデーウォーク30kmコース」

2015年08月30日 | ジョギング・ラン・ウオーキング

今日走ったGPSトラックログ。丸数字は下記の写真の地点

 悪天候が続き、しばらく山にも登れてないので、休日の妻を誘って少し長い距離を走ってみようと思った。
 どこか良いコースはないかと考えていたら、先週末の8/22~23に開催された「第19回函館ツーデーウォーク」の30kmコースがあることに気がついた。早速検索したら、参加した人のブログに詳しい地図が載っていた。それを印刷して、そのコースをゆっくり走ってみることにした。

 ただし、ツーデーウォークの発着地点は摩周丸広場である。ゴールしてすぐに温泉に入りたいので、コース上にある温泉を探したら、石川新道の「花の湯」があった。そこを発着地点にすることにした。 

 涼しい午前中に走りたかったが、午前中は、「世界陸上」の女子マラソンがあった。それを観て、その後、北海道マラソンのゴール場面を観てしまった。早めの昼食を食べて、花の湯の駐車場へ向かった。結局、暑いときの走りになってしまったが、朝から晩まで「マラソン三昧」の1日となった。

 疲れないうちに、登りの多い山の方の四季の杜や陣川の方を走ってしまいたかったので、ツーデーウォークとは反対回りに走ることにした。

 12:25にスタート、7分30秒~8分/kmペースの超亀ジョグで走り続けた。さすが、笹流れダムから陣川へ登る急坂は走ることはできなかった。天気予報が良い方に外れて、気温も高く、陽光も強く、汗が異常に流れた。13km付近のエアコンの効いたハセガワストア鍛冶店で、アイスを食べて15分ほど休憩。市街地では信号待ちがうれしかった。20km地点の摩周丸広場でも10分ほど休憩。

 残り6km付近からは、走り続けることができなくなり、歩いたり走ったりを繰り返した。
 17:20、予定の5時間に5分お釣りの来る4時間55分でゴール。花の湯で、ゆっくり汗を流し、疲れを癒した。帰宅後近くのラーメン店で夕食を摂った。


①発着地点にした花の湯

 
②四季の杜へ向かう途中のくるみ学園   ③四季の杜の小川の里駐車場から遊歩道を走る

 
④下赤川のバス停に出て赤川通りを南進    ⑤笹流れダムの湖面を覗く

 
⑥高野寺神山教会(10km地点)  ⑦四稜郭入口

 
⑧鍛神小学校前を通り五稜郭公園を目指す ⑨ハセガワストア鍛冶店でアイスを食べて15分ほど休憩

 
⑩五稜郭公園の裏門から表門へ抜ける   ⑪高砂通りの中の橋を渡る

 
⑫摩周丸広場で10分ほど休憩(20km地点)   ⑬おなじみの巴大橋の上を走る

 
⑭亀田八幡宮の前を通る    ⑮五稜中学校の前を通り赤川通りへ抜ける

 
⑯赤川通りと産業道路の交差点から産業道路を西進  ⑰蔦屋書店の前の石川新道を走る。ゴールは近い


 一人なら、マラニックモードの走ったり歩いたりを繰り返すところだったが、今日は妻と一緒だったので、ゆっくりながらもトータルで25kmくらいは走ったと思う。その証拠に、8/20の同じ30kmの北海道自然歩道の「北斗市の2コース」より時間も速かったし、疲れも大きい。

 ようやく、このブログをアップできたので、これからビールを飲んで寝ることにする。暑いときのジョギングは苦手な妻は、案の定頭痛を起こしてとっくにバタンキュー・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加