『夢の小筥』

再び廻り来る事のない、この刻(いま)を、そっと筥に納めてみました。

 どんな言葉で詰っても(なじる)帰ってはこないもね~~…判ってる!

2017-06-20 14:44:10 | Weblog

                              
                                          2017-6-19-「ツボサンゴ」

   あなた

 強い風に「ツボサンゴ」が倒れてしまい

 痛む腰を抑えながら、どうにか支柱をさし

 括りました

 多少不格好は”ゴメン”

 花言葉=「恋心」「 辛抱強」さなど

 確かに辛抱強いとおもう

 風に逆らわず揺られるまま流されるまま

 あの細い華奢な茎を折ることなく

 揺れて…いる

 

 わたしは元気

 

 夜の長いのだけは厭

 

 ひとりは、わたしだけでないと呪文の

 ように唱えても

 早くは過ぎない

 ひとりで居るにはそれなりの

 覚悟はできているつもり…

 でも夜は嫌い…

 裏切り者のあなたが厭…

 どんな言葉で詰っても(なじる)

 帰ってはこないもね~~…

 判ってる~~…

 

 ポカポカ陽気の午後です

 色んな事を思って自分を

 慰めている”わたし”

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 折角の花びらが風に舞い散ら... | トップ | ”日々徒然” 古いノートより…… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL