『夢の小筥』

再び廻り来る事のない、この刻(いま)を、そっと筥に納めてみました。

 ガランとして侘しい秋の庭に、たった一輪残った「コスモス」

2016-10-17 10:46:58 | Weblog

                          
                                    2016-10-16-「秋の庭」

   あなた

 ガランとして侘しい秋の庭に、たった一輪残った「コスモス」

 何と可憐でしょう

 切り花にも出来ず、そのままそ~っと、おいておきます。

 

 今日は昏い

 この昏さは何

 今にも雪が降ってきそうに

 昏い

 どことなしに

 生暖~たかく…

 火鉢に火を熾したみたいに…

 ぼんやりとした、あったたかさ…

 ヤダナ~…

 

 庭に瞳(め)をやると

 「ダルマギク」の白さだけが

 瞳(め)に沁みる

 

 あなた

 せめて電話だけでも…

 通じると

 うれしいけどね…

 あなたが、いたころは

 お祝いしてくれた

 今日の日…

 な~~んだ…

 

 

 

 

 

                                                      

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  草花も終わりを告げ… 再び... | トップ | 背丈の低い草花は役目を終え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL