ボクは雑草です

シフトクリエイティブ社長のブログです。

永平寺川のサクラマス(三)

2017-05-16 07:16:39 | 報道/ニュース
これは2011年2月にNHKの中部地方だけで放送された「金とく“帰ってこい!ふるさとの川へ 九頭竜川物語サクラマス編”」という番組です。先日アーカイブで再放送されました。ひとりの釣り人が起こした行動が村のこどもから大人そして県を動かし、サクラマスの遡上を実現させるという感動物語でした。延べ3年にわたって撮影されたドキュメンタリーにはカメラマンの執念も感じました。安田さんは言います。「最初は何をやっているんだと、地元の人からけげんな顔で見られました、でもやって良かった。そう思っています。」川から魚をいなくするのも人間なら川に魚を戻すのもまた人間なんだ。自然を守ることは人間としての責任なのかもしれない。思いっきり知らされました。

2017/05/16
吉田拓郎1973年の歌“虹の魚”を記録しておきます。

枯葉ごしに山の道をたどって行けば
水の音が涼しそうと背伸びする君
底の石が透ける水に右手をひたせば
虹のように魚の影、君が指さす

ニジマスよ 身重(みおも)の体で
ニジマスよ 川をさかのぼり
ほとばしる命を見せてくれるのか

青春とは時の流れ はげしい流れ
苦しくても息切れても 泳ぐしかない

谷を渡る橋の下は養魚場だね
網で川を右左にせき止めている
人はなんてひどい仕打ちするのだろうか
魚たちはここで長い旅終えるのか

ニジマスよ 身重の体で
ニジマスよ 川をさかのぼり
ほとばしる命がくやしいだろうね

青春とは時の流れ はげしい流れ
苦しくても息切れても 泳ぐしかない
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永平寺川のサクラマス(二) | トップ | 個人情報保護法改正 »