栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

カーテンBOX上のエアコンは暖房が効かなくなります。

2017年07月23日 19時50分34秒 | エアコン工事
江東区亀戸で電気屋やってます、『沼ちゃん』 こと栄電気の沼澤です。

電気屋って仕事はお客様の家の中に入っていく仕事なので、様々な出来事があります。 

そんな出来事をこのブログでは2005年から書き続けています。 

涙あり、笑いあり。仕事以外の事も時々書いています。 

さぁ 今回の出来事は・・・




エアコンの取り付けで、実際工事になって、『うぁ、この機種はここでは取り付け出来ない!』という事が時々あります。 

栄電気の場合は原則下見をしますので、ほとんどありませんが、時々お客様が機種指定で選んで購入した場合、そんな事が過去にはありました。 


一番よくあるのが、窓の上にエアコンの室内機を設置する場合にカーテンレールBOXと呼ばれるカーテンレールの為の木の箱がある場合、風向版が干渉する場合があるのです。 

エアコンの機種によっては風向版が室内機の本体より下側に開く機種があり、カーテンレールBOXにぶつかってしまうのです。 

ぶつからなくても、暖房の時に温風がこのBOXにあたり、温風が下まで届かなくなり、暖房が効かないという現象も起きてきます。


この対策で昔はこんな施工方法もやったことがありました。2005年4月のブログより


今回のお客様の現場もそのような状況でした。 

でも実際に現地調査をしたので、それに適したベストな機種選定をしました。 


カーテンレールボックスの奥行は17センチでした。


今回、吹き出しの位置に注目して機種選定をしました。 

多くのエアコンの室内機は、吹き出す位置が壁から10センチくらいです。 

これだと、上記に書いた通り、温風がカーテンボックスにあたり暖房が効かなくなります。 


そこで、カーテンボックスより前から温風が出る機種を選定したのです。 



壁から20センチくらいの所から吹き出します。

これなら温風がカーテンボックスにあたらないし、風向版もぶつかりません。




こういう寸法まで確認しないで購入してしまうと、冬になって後悔してしまうのです。 

今のエアコンの暖房は効くし、他の暖房器具に比べて熱効率が良いから光熱費が安く抑えられます。 


この真夏の時期に暖房の話をしてもピンと来ないかもしれませんね。 



エアコンが壊れてとりあえずなんでもいい! 

そんな方が連日来店します。 

それでも、栄電気ではお客様から使用状況や、設置状況、そして現地調査をして適切なエアコンを選定するようにしています。 

ええっ! 思いっきりカーテンレールBOXの上に設置してしまいました!! 

それは残念。10年後?買い替えるときにこのブログを思い出してくださいませ。 




ご訪問ありがとうございます。
お役に立ちましたでしょうか?

当ブログのトップページはこちらです。
フェイスブックのリンクは時々外れるので、
ブックマークに登録してもらえると嬉しいです。

以下のバナーを押して頂くとブログランキングがあがるようになっています。
多くの方のお困りごとの解決への近道となります。

江東区は皆様のおかげで、とりあえず1位をキープしています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へにほんブログ村
他の方のブログも見てあげてくださいね。
東京都のランキングは今日は何位?
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへにほんブログ村


ご協力ありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大きな情報の変化に中にいる | トップ | 成年後見人からの依頼で亀戸2... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました^_^ (ひむかい)
2017-08-16 12:56:51
エアコンの取り付け、本当にありがとうございました。また素敵な絵手紙も嬉しかったです。直接にお礼に伺おうと思っていたのですが、なかなか叶わないのでコメントで失礼します。今後ともよろしくお願いします(^-^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。