栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

火災警報器の電池交換

2009年04月07日 19時23分04秒 | 商品案内
ご存知のように、火災警報器の設置が義務付けされ、その期限が
東京の場合、平成22年4月となっています。
消防法改正 人命にかかわるものですから、設置期限ぎりぎりと言わず、
速やかな設置をお願いします。

そして、当店もそのお手伝いをさせて戴いております。 

さて、この火災警報器、いろいろな会社から発売されていますが、当店では
パナソニック(旧松下電器)に、こだわっています。

先日、去年設置した警報機の電池の不具合がありました。
この電池は10年寿命があると言われています。 
当然、寿命前の不良と判断し交換しました。 

この辺の対応も、パナソニックであれば安心で、多少値段が高くても
当店では、パナソニックを扱うようにしています。

安物買いの銭失い、じゃなくて 命失いになりかねません。
信頼ある、パナソニック製の火災警報器をお勧めします。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新築マンションの通路側のエ... | トップ | 再生品 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

商品案内」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。