栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

既設の配管カバーの中が真っ黒でした

2016年12月20日 19時45分55秒 | エアコン工事
リフォームが終了し、これから賃貸物件として貸し出すお部屋。 

エアコンを点検すると。。あらら故障していました。 

急遽入れ替え工事となったワケですが、今回もまた壁紙が張り替えたばかり。 

オマケに配管カバーがちょっと施工しにくい左の下出し。 

配管カバーを外したり、長さや位置を変える事は出来ません。

配管カバーの位置によって室内機の位置が決まってしまいます。 

となると・・・こうなると施工のテクニックではありません。 

お客様が選んだエアコンの機種がうまく古い壁紙を隠して取り付けできるか? 

そんな事を思いながら古いエアコンを取り外すと。。

おお! 真っ黒。



これなら新しい配管カバーにしたい所ですが、契約の都合このままで施工しなければなりません。 

出来るだけ中を掃除して施工して完了しました。

(完成写真忘れ) 

うまい具合に左右とも壁紙は隠れてくれました。 


ところで。どうしてこのような事が起きるのでしょうか?

これは先日も紹介した。 エアコンからポンポンと音がすると同じ原因だと思われます。

高気密なマンションでレンジフードを回すと、吸気する場所が不足し、エアコンの水が出るホースだったり、今回のような配管カバーのすき間などから空気が入り込みます。 

マンションでも特に交通量の多い道路に面している部屋では、このように汚れた空気も一緒に入り込んでしまうのです。

今回、施工するにあたって、配管カバーのすき間から空気が入りにくくするために内外としっかりパテ埋めをしておきました。  

でも根本的に直すのは空気の取り入れ口をしっかり用意して、しかもきちんとフィルターで汚れをシャットアウトする吸気口じゃないとダメですね。

そこまで考えられたマンションはまだ見た事無いけど。


ご訪問ありがとうございます。
お役に立ちましたでしょうか?

当ブログのトップページはこちらです。
フェイスブックのリンクは時々外れるので、
ブックマークに登録してもらえると嬉しいです。

以下のバナーを押して頂くとブログランキングがあがるようになっています。
多くの方のお困りごとの解決への近道となります。

江東区は皆様のおかげで、とりあえず1位をキープしています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へにほんブログ村
他の方のブログも見てあげてくださいね。
東京都のランキングは今日は何位?
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへにほんブログ村
#亀戸 #電気屋 #エアコン工事 #照明

ご協力ありがとうございます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クロスを貼りかえる前にご依... | トップ | 鍋と.フライパン激安です。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
追加料金 (家電マニア)
2016-12-24 09:01:38
40カロリーエアコンをお願いしました。外してみたら、すみません、穴がどうとか配管がどうとか説明して当初の口約束より四万上乗せしてくる近所の家電やの輩がいました。風上にもおけないですね!栄電気が近くにあれば

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エアコン工事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。