Peace Of Mind  

女性が作るプラモデル!猫、テディベア、ギター、ザ・ナ多シャー・気分・坂庭省悟さん、弾き語り、楽しいブログです!!

反省会・・・(#^^#)

2017年03月06日 | ライブ
今日は私の日課、
反省会について書かせていただきたいと思います


私は毎晩寝る前に、日課にしていることがあります
それは反省会、これまでのライブ映像を見て演奏の反省やこれからの演奏について考えています


今年もいろんなところに参加させていただき、
弾き語りをさせていただいているのですが・・・
実はかなりのあがり症なので
緊張しすぎると演奏がどこかへ飛んでしまいます


自宅では普通に弾けていたギターやオートハープも
会場で緊張が高まってくると指が動かなくなってしまい
自分では制御できない雰囲気になってしまいます


歌詞も自宅では暗譜するくらい歌い込んでいるので
大丈夫なように思われるのですが・・・
オートハープギャザリングの時などは歌詞が思いっ切り飛んでしまい
今何番を歌っているのかわからない状態に落ち入り・・・
1番から4番までの歌詞を混ぜこぜで歌ってしまいました


ギターやオートハープの練習は大好きなので
体調の良いときは毎日欠かさず弾いて
感覚をしみこませているつもりなのですが・・・
中々あがり症は克服が難しく時折大きなポカをしてしまいます


主人が演奏会に同行してくださる時は
いつもビデオ撮影してくださるので・・・
私は毎晩寝る前に今まで撮影していただいたライブ映像を見て
反省会を行っています


自分の演奏だけでなく・・・
K先生のオートハープの弾き方などは何回も繰り返し見ていて・・・
少しでもK先生のテクニックを習得できるよう頑張っています


K先生のオートハープは
私は世界中で一番きれいな音がすると思っているので
(先生の演奏を生で聴いたら、皆さんも納得されると思います
私も近づくことが出来るよう頑張ろうと思います


ところで今日は凄い頭痛と、花粉症のため・・・
一日ダウンしておりました
先ほどやっとお布団から抜け出し
夕食の支度をし始めました

今日は昨日見てまいりました
TAMIYAショーケースの模様を紹介予定でしたが
写真加工をする元気と、
しっかりと製品を紹介できる自信がありませんでしたので
内容を変更させていただきました



明日体調が回復しておりましたら
TAMIYAショーケースの模様を書かせていただきたいと思いますので
ご了承お願いいたします

今日は私の日課、反省会について書かせていただきまいた
反省会は勉強になるので、
ずっと続けて行きたいと思います



 では、これからもよろしくお願いいたします 



『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は静岡市の松坂屋さんで... | トップ | ドイツで世界最大の国際見本... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (湖東のハンス)
2017-03-06 20:16:17
こんばんは
反省会 えらいですね。
わたしは年代的に反省はしんどいので止めました(^.^;
というか 必要以上に反省してしまうんです、
そういう病なので(^.^;
今は 体と心のバランスのため 漢方薬でなんとか
ゆっくりとやっていこうとしています。
傷めたところも 季節の変わり目には
顔を出すんで やれやれです。(’_’、)

ところで 風景の絵は 昨日upしました。
ヨロシク

ご自愛ください。

 
荒療法!? (かおり)
2017-03-07 16:39:06
湖東のハンスさん!コメントありがとうございます。私の場合極度のあがり症なので、あがり症克服のためにも失敗ライブも見直して勉強しています。
最初のうちは大失敗してしまったライブを見るのが辛くて・・・避けて通るようにしていたのですが、
最近は失敗にこそ次があるように思えて来て見られるようになりました。
私も本当は必要以上にクヨクヨするところもあり反省会は良いやら、悪いやらと思うのですが、荒療治も良いのかな?なんて思います。
特にK先生のオートハープは何時まで見ていても飽きないくらい、本当に素敵です。
先生の弾き方を研究したり、体調が悪いときは音に集中して聴いたりしているのですが・・・勉強しながら一杯癒しをもらえていることが嬉しいです。

今日も冬型の気圧配置と、すごい強風のため一日頭痛との戦いでした。
ハンスさんの絵は見せていただいたのですが、コメントをまだかけずにおります。
体調が良いときに、絵の感想書かせてくださいね(#^^#)


では、これからもよろしくお願いいたします!!

コメントを投稿

ライブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL