Peace Of Mind  

女性が作るプラモデル!猫、テディベア、ギター、ザ・ナ多シャー・気分・坂庭省悟さん、弾き語り、楽しいブログです!!

ドイツで世界最大の国際見本市「シュピールヴァーレンメッセ2017」静岡ホビースクエアで「ショーケース」として展示作品を見られました

2017年03月07日 | プラモデル・模型
今日はこの間の日曜日に見てまいりました
TAMIYAショーケースの模様を紹介させていただきたいと思います


3月1日(水)~3月5日(日)まで、
静岡市の静岡ホビースクエアのエントランスロビーで
「シュピールヴァーレンメッセ2017」見本市に展示されました
タミヤの新製品が見られるTAMIYAショーケースが開催されておりました
最終日に静岡に出かける用事がありましたので、
是非ショーケースも見たいと思い・・・足を運びました


TAMIYAショーケースは
毎年「シュピールヴァーレンメッセ2017」見本市が終了後
静岡ホビースクエアで展示作品の一般公開が行われます
ショーケースはいち早くタミヤの新製品が見られるチャンスですので、
いつもショーウインドーの前でワクワクしてしまいます


展示はミリタリーから車、ミニ四駆などなど
タミヤの新作プラモデルが一気に展示されます
普段ミリタリーものばかり見ている私たちにとっては
違う種類のプラモデルを見られるのもショーケースの楽しみと言っていいと思います






今回の見本市のミリタリーとしては、
イギリス歩兵戦車 バレンタインMk.II/IVが目を引いていました
この商品はいち早く昨年のタミヤフェアで紹介されていたのですが・・・
完成品を間近で見ると作りの良さが感じられました


上の写真は付属のフィギュアをアップで撮影したものなのですが、
とてもカッコいいポーズなので・・・
ジオラマに作りやすいのではと思いました


バレンタインはロシア戦線のソ連軍のデカールも付属されているため
ロシア軍の戦車としても作ることが出来るようです
私は個人的にロシア軍の戦車の方が好みなので・・・
ロシア軍仕様で作ってみたいな!!なんて思いました




次に紹介しますのは、
1/35 歩兵戦車マチルダMk.III/IV “ソビエト軍"です
以前違うタイプのマチルダは発売されていたのですが、
今回はソビエト軍仕様のようです


付属されているフィギュアもとてもカッコいいので・・・
こちらもジオラマにしやすいのではと思います
以前3色に塗り分けられたマチルダを作ったことがあるのですが
とても大変だった記憶があるのですが
今回のマチルダは単色なので色も塗りやすいと思います




次に紹介しますのは、
1/35 イギリス巡航戦車クルセーダーMk.IIIです
今回の新製品は、イギリス物が多いな~~~と感じるのですが・・・
イギリス軍好きの方には堪らないラインナップなのではと思います


こちらも戦車兵をアップで撮影してみたのですが・・・
雰囲気があり素敵だと思いました
私はあまりイギリス軍物は作ったことがないのですが、
今回の展示を見ていて挑戦してみたいな!!なんて思いました

今日はTAMIYAショーケースより
1/35スケールミリタリーを特集して紹介させていただきました


明日は引き続き1/48スケールミリタリー商品を
紹介させていただきたいと思います


ところで今日も寒さと強風のため、
頭痛が凄いです
あまりにも頭痛が凄すぎて歩くと目まいまで起こしてしまいます

最近暖かい日が続き
体が少し楽になっていただけに・・・
今回の二日続けての凄い頭痛は辛く感じます



明日は少しだけでも、楽になっているとイイナ~~~なんて思います


 では、これからもよろしくお願いいたします 



『ミニカー・模型』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 反省会・・・(#^^#) | トップ | ドイツで世界最大の国際見本... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チャーチル首相が (ミキ猫)
2017-03-07 19:52:41
独ソ戦争が始まると、「ナチと戦う者は誰でも救ける」とチャーチル英国首相は宣言してソ連へも援助物資を送りました。米国参戦後は米英の援助物資が中東経由だと時間がかかるので危険な、ノルウェー沖を通って運ばれ、随分独のUボートや飛行機で沈められたそうですが・・・。そうして運ばれたスピットファイアーやマチルダ戦車などの中でバレンタイン戦車は一番ソ連に人気だったそうですよ。
英国戦車の人気は、アニメ・ガルパンの凛々しいダージリン様のおかげかもしれませんね。
ガルパン (かおり)
2017-03-08 17:10:03
ミキ猫さん!コメントありがとうございます。いろいろ詳しいご説明も、楽しく読ませていただきました。
私は交通事故の後遺症のリハビリでプラモデル作りを始めたのですが、
面白くなってしまい今までにずいぶんたくさんの作品を作ってきました。
ただドイツ物が多く・・・イギリスはマチルダしか作ったことがありませんでした。
今回バレンタインが発売になるのですがソ連軍仕様がググッと来ましたので、是非作ってみようかな?なんて思いました。
ガルパンの影響で、今まで戦車に興味のなかった人にも戦車ファンが増えましたので、
良かったのだと思います!!私も主人と一緒にガルパンは見たのですが、女子高生と戦車と言うミスマッチな感じが面白かったです。ただどの学校もその国の雰囲気を出しているので、漫画を描かれた人は戦車にかなり詳しいのではと思いました。

ダージリン様は、紅茶をおいしそうに飲むシーンが印象的でしたね。
またガルパン、見たくなりました。

では、これからもよろしくお願いいたします(#^^#)

コメントを投稿

プラモデル・模型」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL