Peace Of Mind  

女性が作るプラモデル!猫、B'z、テディベア、ギター、ザ・ナ多シャー・気分・坂庭省悟さん、楽しいブログです(^○^)

第10回「やらまいかミュージックフェスティバル」今日は2日目の模様を、紹介いたします(#^^#)

2016年10月12日 | 音楽・MUSIC
今日は10月8日、9日に浜松市中心部で行われました
「やらまいかミュージックフェスティバル」2日目「アルコモール有楽街」出演者の模様を
紹介させていただきたいと思います


今年のやらまいかミュージックフェスティバルは第10回記念と言う事で
今までで最大の353組、30ステージが繰り広げられました
今日は私が出演させていただきました「アルコモール有楽街」のステージを中心に
紹介させていただきたいと思います

10月9日午後1時から
「アルコモール有楽街」のステージが開演となりました
この日は8組の演奏者が、心を込めたステージを務めました


10月9日トップバッターのステージは、
「ST.OSAMU」さんでした
OSAMUさんは一人でギター、エフェクター、足で奏でるドラムのような楽器を操り・・・
本当に多彩な音で観客を楽しませてくださいました


ギターも本当にお上手で、あんな風に弾けるようになりたいな~~~なんて思いながら
ステージを拝見いたしました
演奏の途中音源を録音されてそれをミックスされた音源で演奏されるので
沢山の人でステージが行われているような錯覚に陥りました
素晴らしい演奏、楽しかったです


2番目に登場は、「まるむっち」のお二人でした
お二人は同じ歌手が大好きと言う事で、ツイッターを通してお知り合いになり・・・
バンドを結成されたと話されていました
(女性の方が浜松で、男性の方は愛知県からお越しになったそうです


今回は初ステージと言う事でかなり緊張されていたようなのですが、
歌も、ギターもとても素晴らしかったです
特に女性の方の声が綺麗で、聞き惚れてしまいました
これからお二人で活動をして行くとの事でしたので・・・
またどこかの会場で演奏を聴いてみたいな~~~なんて思いました
素晴らしい演奏、楽しかったです


3番目に登場は、「サイボーグ村松2♪」さんでした
サイボーグ村松さんは歌に合わせた紙芝居のようなものを披露してくださり
皆さんに楽曲の説明などをされておりました
吉田拓郎さんが大好きとの事だったのですが、
多にもいろんな方の楽曲を披露してくださいました


まだ習い始めて2か月と言う沖縄の三線も披露してくださり
「童神」を沖縄言葉で歌ってくださいました
この楽曲は私も省悟さんバージョンの「天の子守歌」で演奏することにしておりましたので
同じ楽曲がかぶってしまい焦ったのですが、
サイボーグ村松さんの三線による「童神」素敵でした
本当に歌が大好きだと言う事が伝わってくる心温まる演奏に、感動いたしました
素晴らしい演奏、楽しかったです

4番目は先日紹介させていただきました、
私「かおり」の演奏でした
私の演奏の模様は10月10日のブログで詳しく紹介しておりますので、
そちらをご覧いただけたらと思います



5番目に登場は、「sunk cost garden」のお二人の演奏でした
男性の方がキーボード、女性の方がボーカルと言ったスタイルなのですが、
ボーカルの方がお人形さんみたいに可愛らしくてビックリでした
(衣装も、髪形も本当にチャーミングで、ファンの方も多いようです
お二人は持ち歌が5曲しかないので・・・と話されていたのですが
この日は新曲を披露しておられました


このお二人は対照的で、
男性は超クールにキーボードを演奏され
女性の方は演奏しながらダンスも披露されるなどとても素敵なグループでした
私の周りにはお二人のようなスタイルの演奏者がいないので、
とても良い勉強になりました
素晴らしい演奏、楽しかったです


6番目に登場は「らいと♪ハーモニー」さんでした
お二人は夫婦デュオで、文字通り素晴らしいハーモニーを聴かせてくださいました
男性の方はギターがお上手で、とてもきれいな音が響いておりました
またとても素敵なお声をなさっていて、聴いていて気持ちが良かったです


奥様もギターを弾きながら歌われるのですが、
奥様の高音の歌声もとても綺麗で癒される感じがいたしました
「未来予想図2」など観客の方々が知っている歌を演奏されるので、
聴いている皆さんもとても楽しそうでした
息の合っているお二人の演奏は、くせになりそうでした
素晴らしい演奏、楽しかったです


7番目に登場は、「must」のお二人でした
お二人とは以前アコパラと言うイベントでご一緒したことがあるのですが、
相変わらず素敵なハーモニーを聴かせてくださいました
ギターの重厚な演奏に、お二人の声が重なるので
会場が音楽の渦の中にいるような感じになり、とても心地よかったです


お二人はオリジナル曲等を演奏してくださったのですが、
「つい」と言う楽曲は私の大好きな楽曲なので、
今回も聴くことが出来幸せでした
お二人は活動範囲が広く、いろんなところで演奏されているようですので、
是非「must」の文字を見かけましたら
お二人の演奏を聴いていただきたいと思います
最高なパフォーマンスを、見られると思います
素晴らしい演奏、楽しかったです


そして「アルコモール有楽街」最後の演奏者は
「井上カンドレ陽木」さんでした
他の演奏者の方はお顔を隠させていただいたのですが、
陽木さんは顔を隠すと毬藻のようになってしまうので、
お顔の修正なしで紹介させていただきます



陽木さんはこの何日か前までひどい風邪を引かれていたとかで
数日前まで声も出なかったとことだったのですが、
この日は「井上陽水」張りの美声を響かせて会場を沸かせておりました


会場にはファンの方も訪れており、リクエストも飛んでおりました
私の知っているところでは「氷の世界」や「夢のなかへ」などを演奏してくださったのですが、
どの楽曲も完璧な感じですごかったです
最後の楽曲の時ギターの弦が切れてしまったのですが、
それくらいパワフルな演奏だったと言う事が解りました
本当に感動のステージ、心震えました
素晴らしい演奏、楽しかったです

ここまでは演奏者の紹介だったのですが、
ココからは縁の下の力持ちスタッフの皆様の紹介をさせていただきたいと思います



10月9日のPAは、この写真の方が担当してくださいました
本当に細やかに演奏のサポートをしてくださり、
気持ちよく演奏が出来ました
本当に、ありがとうございました


この写真は、ボランティアの女性の皆さんです
写真撮影をしてくださったり、いろいろ出演者のお手伝いをしてくださいました
皆さんとてもよく動いてくださり、スムーズにステージが進行されました
皆さんにも、心からお礼を述べたいです


先日も紹介させていただきましたが、
このお二人がこの日の司会を務めてくださいました
出演者の事をしっかりと伝えてくださり、
とても素敵な司会でした
お二人にも、感謝を述べたいです


そして後ろ姿ですが、
この会場の総括を務めてくださった方です
出演者の楽器の入れ替えなど、細かなところまで手を貸してくださり
皆さん気持ちよく演奏が出来たと思います
総括と言う事で大変だったと思うのですが、
この方のおかげで一日無事ステージが終えられたと思います
本当に、本当にお疲れさまでした
そして、心から感謝を述べさせていただきたいと思います

今日は「アルコモール有楽街」ステージの模様を
詳しく紹介させていただきました


ココ何日か頑張ってきました「やらまいかミュージックフェスティバル」の紹介は
本日で終了となります
また来年出演できるよう、これからも練習頑張りたいと思います


 では、これからもよろしくお願いいたします 




『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第10回「やらまいかミュージ... | トップ | ボーカル用オートハープにピ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (湖東のハンス)
2016-10-12 21:44:03
各組の熱気 楽しさが聞こえてきそうな写真ですね。
音楽が出来たらなぁ っと思いますね。(笑)

時間的に 絵とか模型とか手で作るものをやるので、
まさに手一杯。
この1ヶ月程で 公募展用の絵を制作する予定で 頑張ってはじめかけているところです。
ま、独学のため 技法を手に入れながら ボチボチと
やってます。
浜松 近かったらなぁ フェスティバル良いですよね。9043
楽しかったです(#^^#) (かおり)
2016-10-13 16:20:32
湖東のハンスさん!コメントありがとうございます。今回初めて参加させていただきました「やらまいかミュージックフェスティバル」ですが、本当に楽しかったです。皆さん音楽が大好きだと言う事がパフォーマンスから伝わってきて、一緒に参加できたことが本当に幸せだと思いました。
ハンスさんは絵と模型のご趣味があり、今度は公募用の絵を描かれているのですね!!是非入選されますことをお祈りしております。私も模型、ギター、オートハープ、手芸、テディベアと手を使うことが大好きなので、
これからもこの趣味は体が続く限り続けて行きたいと思います。
お互い素敵な趣味、楽しみたいですね(#^^#)

では、これからもよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL