Peace Of Mind  

女性が作るプラモデル!猫、テディベア、ギター、ザ・ナ多シャー・気分・坂庭省悟さん、弾き語り、楽しいブログです!!

第14回浜松ナターシャーday、最高に楽しい時間でした 参加記 2 今日はオープンマイクを最後まで、紹介いたします

2016年12月13日 | 「ザ・ナ多ーシャー・気分」
今日はこの間の日曜日に参加させていただきました、
第14回浜松ナターシャーdayよりオープンマイクを最後まで紹介させていただきたいと思います


この間の日曜日午後2時より、
浜松市中区上島の「なんでもーる」さんで第14回浜松ナターシャーdayが開催されました
この日は多くの方が集まり、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました
今日はオープンマイクの最後までを、紹介させていただきたいと思います


オープンマイク4番目に登場は、トムさんでした
トムさんは転勤で4年前に浜松に来られたようなのですが、
良き出会いがありナターシャーdayに参加されるようになったそうです
この日は「きたやまおさむ」さんの作詞された楽曲2曲を披露してくださいました

1曲目は、「戦争を知らない子供たち」と言う楽曲でした
この楽曲はとても有名なので私も知っているのですが・・・
トムさんの優しいお声で聴くとまた一段と素晴らしい楽曲に聴こえました



2曲目は「戦争を知らない子供たち」の後に作られました
坂庭省悟さん作曲の「戦争を知らない子供たち 83」と言う楽曲でした
この楽曲はあまり知られていない楽曲だと思うのですが、
私は大好きな楽曲です
この楽曲はイントロ部分がとても特徴的なのですが、
省悟さんバリのギターテクニックが最高でした
もちろん歌も素晴らしく、思いっ切り堪能させていただきました

素敵な演奏、ありがとうございました


5番目に登場は、Nさんでした
Nさんは以前はギターを弾かれていたそうなのですが・・・
ご自身で限界を感じられたとかで
9年前からはブルースハープを吹かれているそうです

この日は10ホールズと言うハーモニカの仕組みを説明してくださり、
クロマチックスケールと言う難しい奏法を披露してくださいました



この曲だけはカッコよく吹けるんです!!と言って、
「オーバーザレインボー」を演奏してくださいました
10ホールズのハーモニカを巧みに吹き分け・・・
難しいこの楽曲をかっこよく聴かせてくださいました
ハーモニカはあまり見かけることがないので、
今回は素敵な演奏を聴かせていただくことが出来幸せでした

素敵な演奏、ありがとうございました


6番目に登場は、Tさんでした
Tさんはフラットマンドリンの名手なのですが・・・
この日は宮崎勝之バリのテクニックで省悟さんの「せめて今夜だけ」を
披露してくださいました
良くあんなに指が動くな~~~!!と演奏を見ながら、聴きながら思っていたのですが、
本当にすごい演奏だったと思います


2曲目は楽器をギターに持ち替えて、
「おじいさんの古時計」をブルーグラス調に演奏してくださいました
最初歌いだしは英語だったのですが、
おじいさんの古時計も英語で聴くと雰囲気が違うな~~~と思いました
Tさんはマンドリンだけでなくギターも本当にお上手なので、
聴いていてとても気持ちが良かったです
またご一緒出来たら嬉しいな!!なんて思いました

素敵な演奏、ありがとうございました


そしてオープンマイク最後の演奏は、
静岡市からお越しの「いろえんぴつ」さんでした
お二人はご夫婦なのですが、ギターとボーカルの息が合っていて
本当にほのぼのとした素敵な演奏を聴かせてくださいました

この日は「笠木透」さんの作品を3曲演奏してくださいました


まず1曲目は「わが大地の歌」、「いろえんぴつ」さんの十八番の演奏です
この歌はとても難しいのですが演奏がお上手なので、
いつ聴いても安心して聴くことが出来ます
奥様の語り掛けるような歌声も笠木さんの歌詞にピッタリで、いい雰囲気でした

2曲目は、「あなたが夜明けを告げる子供たち」でした
この楽曲も本当に良い曲で私も大好きなのですが、
お二人の演奏で聴くことが出来幸せでした



3曲目は、「春を待つ少女」でした
冬なのに春の歌で・・・と言っておられたのですが、
私なんかいつも季節感の無い演奏ばかりしているので・・・
「いろえんぴつ」さんの演奏はスーッと心に響きました

ご主人の弾かれているギターを見た時何か違和感を覚えたのですが、
ピックガードが反対側にあることに気が付きました
左利き用のギターをあえて右利き用に直していただいたようなのですが、
お直し代だけでかなりの代金がかかってしまったようです
ただ本当に凄く鳴るギターなので・・・お金をかけた価値があるのだな!!と思いました


素敵な演奏、ありがとうございました


今日は第14回浜松ナターシャーdayより
オープンマイクを最後まで紹介させていただきました
本当に素晴らしい演奏ばかりで、幸せな時間を過ごすことが出来ました

明日はジャムセッションの模様を
紹介させていただきたいと思っております
ナターシャーソングが一杯出てきますので、
お楽しみいただけたらと思います



 では、これからもよろしくお願いいたします 




『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第14回浜松ナターシャーda... | トップ | 第14回浜松ナターシャーda... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

「ザ・ナ多ーシャー・気分」」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL