Peace Of Mind  

女性が作るプラモデル!猫、B'z、テディベア、ギター、ザ・ナ多シャー・気分・坂庭省悟さん、楽しいブログです(^○^)

第14回浜松ナターシャーday、明日午後2時より浜松市中区上島の「なんでもーる」で開催いたします!!

2016年12月10日 | 「ザ・ナ多ーシャー・気分」
明日午後2時から浜松市中区上島の「なんでもーる」さんで、
第14回浜松ナターシャーdayが開催されます


今年の6月に定期開催が終了してしまった「浜松ナターシャーday」ですが、
明日午後2時から浜松市中区上島の「なんでもーる」さんで再開されることになりました


「なんでもーる」さんはライブカフェなのですが、
浜松市内外から多くの演奏家の皆さんが集まり・・・
定期的にいろんなライブが開催されているようです


第1回目の「浜松ナターシャーday」は「なんでもーる」さんで開催されたようなので、
原点に戻って再出発と言う感じのように思います


明日はどのくらいのメンバーが集まるのかはよくわからないのですが、
今までナターシャーdayに参加されていた皆さんは
音楽が大好きな、素敵な方々ばかりです


私も明日はK先生と一緒に参加し、演奏を予定しております
再開されたナターシャーdayで演奏したいと思い始めたオートハープも、演奏予定です
(あまり上達はしていませんが、ギターも演奏いたします


明日は演奏者も、リスナーもチャージ料として1000円なのですが、
1ドリンクが出るそうです


とても素敵な音楽の会ですので、
興味を持たれた方は是非足をお運びいただけたらと思います

演奏をされない方でも、聴いているだけで充分楽しい時間を過ごせると思います


今日は明日開催されます「第14回浜松ナターシャーday」の告知を書かせていただきました

明日は日中でも真冬の寒さになるとの事ですので、
是非暖かくしてお出かけくださいね



 では、これからもよろしくお願いいたします 












コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ポキッ!!お気に入りのマグカップが~~~(*_*;

2016年12月09日 | Private プライベート
昨日の夜、
私のお気に入りのマグカップが壊れてしまいました


私はコーヒーが大好きで、
一日に何杯も暖かいコーヒーを飲んでいます
昨晩も食後にコーヒーが飲みたくなりマグカップを持って台所に行こうとしたのですが・・・
突然取っ手が折れて壊れてしまいました


私は握力がないので・・・
上の絵のように強引にマグカップを扱ったわけでもないのですが・・・
物も見事に取っ手の真ん中あたりから折れてしまいました


このマグカップには可愛いプーさんの絵が付いていたので
私的には気に入っていたのですが・・・
なんだか壊れてしまい残念です


マグカップが壊れただけならまだよいのですが、
壊れた拍子に取っ手のとがった部分が指にあたっていたようで
右手の人差し指の関節のあたりを切ってしまいました

今日はプールウォーキングの日なので出かけてきたのですが、
はやり切り口に水がしみて痛かったです



壊れたマグカップを治すのもどうかと思い・・・
新しいマグカップをどうしようかな!?と思ったのですが、
以前買ってあった物を思い出し引っ張り出してみました


そのカップはクリスチャンラッセンとディズニーがコラボして作られたもののようで
こちらには綺麗な海の中に可愛らしいアリエルが描かれたものでした
本来ならお高い商品だと思うのですが・・・
カップの裏側を見ると赤札が付いていたので
売れ残っていたものを私が気に入って買ってきたのだと思いました

今回のマグカップは大きくてコーヒーがたくさん入ることは嬉しいのですが、
なぜかすごく重くて使いにくいです



しばらく使ってみて、どうしても重いようなら良い物を買いたいな~~~なんて思います

マグカップは陶器なのでいずれは壊れることもわかっているのですが、
お気に入りの物が壊れた時って淋しい物ですね



ところで指の切り傷は大きなものではないのですが、
関節のところなので動かすと痛みが走ります
日曜日には「浜松ナターシャーday」で演奏したいと思っておりますので、
それまでには治るといいな!!なんて思います

明日は「浜松ナターシャーday」の告知を書かせていただきたいと思います
楽しい歌の会ですので、興味を持たれた方は是非ご参加いただけたらと思います



 では、これからもよろしくお願いいたします 






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長篠設楽原PA(パーキングエリア) 下り (名古屋方面)  とてもいい感じでしたよ!!

2016年12月08日 | おすすめスポット
今日はこの間の日曜日に立ち寄りました、
新東名の「長篠・設楽原PA」を紹介させていただきたいと思います


この間の日曜日に主人と岐阜県の各務原市まで三式戦闘機「飛燕」を見に出かけてきたのですが、
その途中で新東名の「長篠・設楽原PA」に立ち寄りました
今回初めて立ち寄ったのですが、とても雰囲気の良いところでした
凄く気に入りましたので、写真一杯で紹介させていただきたいと思います


まずはこの写真が、「長篠・設楽原PA」の外観です
この地は昔「長篠の戦」のあった場所に近いらしく
PAの雰囲気もどこか戦国時代のような感じに作れれておりました


自販機の上には織田信長の兜屋、旗印も展示されていて・・・
なんだかタイムスリップした雰囲気も味わえました


他の自販機には「長篠の戦」が描かれており・・・
このPAは本当に「長篠の戦」一色なのだな~~~と思いました


店内に入るとすぐに、このようなものが展示されておりました
土人形なのでしょうが・・・素敵でした




こちらがお土産売り場です
とても明るい雰囲気で、買い物が楽しくなりそうです
また「長篠の戦」にちなんで、織田信長、徳川家康、武田信玄などの兜などが
販売されておりました
見ているだけでも、ワクワクしてしまいます


またお土産売り場すぐ横には、
こんな甲冑も展示されておりました
赤い甲冑を見ると、なぜか真田幸村を思い出してしまう私です


大河ドラマつながりで・・・
来年放送になります「女城主直虎」がパッケージされたお菓子も売られていました
ドラマが始まったら、売れ筋商品になるのだと思います


こちらが、趣たっぷりのフードコートです
私たちは時間が早かったので何も食べなかったのですが・・・
手ごろなお値段でおいしそうなものが満載でした
次回訪れた時には、何か食べたいな~~~なんて思いました


「長篠・設楽原PA」はかなり高いところにあるので・・・
PAからはこのような素敵な景色も見ることが出来ました
まだ朝が早かったのですが、新鮮な空気もおいしかったです




「長篠・設楽原PA」内には、織田信長の本陣跡もありました
ここに立ち寄っていると岐阜到着が遅くなってしまうので
今回は見ないで来たのですが、
是非次回は本陣跡も見てみたいと思いました

とても綺麗なパーキングエリアで、
是非また立ち寄りたいと思える感じでした
次回名古屋方面に出かけるとき、ゆっくり見学出来たらと思います



この写真は上りの「長篠・設楽原PA」に展示されていた
「長篠の戦い」の紹介ボードです
ボードの前に立つとセンサーが働き、自動で「長篠の戦」の説明をしてくださいます

上り方面のパーキングエリアを利用するときがありましたら、
是非こちらのボードも注目していただけたらと思います



今日はこの間の日曜日に立ち寄りました
新東名下りの「長篠・設楽原PA」の紹介を書かせていただきました
本当に立ち寄るだけではもったいない!!と思えるほど
充実したPAでした
皆さんも、是非お立ち寄りいただけたらと思います


 では、これからもよろしくお願いいたします 



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かかみがはら航空宇宙博物館 「飛燕」 見学記 3 今日は機体の写真を、ご覧ください(^^)/

2016年12月07日 | おすすめスポット
今日は先日より紹介しております
「かかみがはら航空宇宙博物館」に展示されております「飛燕」の機体写真を
ご覧いただきたいと思います


もうすぐTAMIYAから1/48スケールの三式戦闘機「飛燕」が発売されるのですが、
プラモデルで見た「飛燕」の綺麗な機体が目に残っておりました
今年川崎重工業が創立120周年の記念として「飛燕」を一般公開しているのですが・・・
岐阜県の各務原市の「かかみがはら航空宇宙博物館」で実物が見られると知り
どうしても見たくなり先日の日曜日に出かけた参りました


朝9時から「かかみがはら航空宇宙博物館」収納庫はオープンしているのですが・・・
私たちが到着した10時少し過ぎには大勢のお客さんで賑わっておりました
お客さんの中には「昔飛燕を作っていた」と言う方もいらっしゃるようで
「飛燕」を見ながら感慨にふけっている方も見受けられました

今日はたくさんの写真で「飛燕」の機体を紹介するのですが、
私は名称など詳しくありませんので・・・説明の出来ないところはごめんなさいです







まず上の3枚の写真は、「飛燕」のキャノピーです
塗装されていないのですが、当時の雰囲気が伝わるのではと思います


飛燕に付けられていた、プロペラです
間近で見ると、とても大きなものでした




名前が解らないのですが、このようなものも展示されておりました




同じ写真を2枚並べてみたのですが、
よく見ると矢印のところに「日の丸」の丸が残っていることが見えると思います
貴重な痕跡だと、思いませんか




「飛燕」のタイヤ関係の写真です
着陸の時に使用するタイヤは、思いの外主軸が細いので・・・
よくこれで重い期待を支えられたな~~~なんて不思議に思いました


この写真は、プロペラが付いていた主軸です
綺麗に、ねじが切られているのが見て取れると思います


この三角錐の物体は、プロペラの前のカバーです
女性では抱えるのが大変なくらいの、大きさがありました


この写真が「飛燕」の尾翼です


この写真は飛燕の羽根の部分なのですが、わかりますでしょうか
羽根は本当に大きくて、見ごたえ充分でした


飛燕の大きさをわかっていただきたくて、こんな写真も載せてみました
70年以上前にこんな鉄の塊が空を飛んでいたなんて、
今でも信じられない気分です


この写真は、操縦室の中の機器類です


そしてこれが、操縦室のレプリカです
これは実際に座ってみることが出来るのですが、
「飛燕」のパイロットになった気分を味わえました


最後の写真が、「飛燕」のラジエーターです
思ったよりも大きくなかったのですが、これも貴重なものだと思います

3日間にわたって「飛燕」の貴重な写真を紹介させていただいたのですが、
いかがでしたでしょうか



「飛燕」のこの状態での公開は平成29年の秋頃までですので、
是非興味を持たれた方はお出かけいただけたらと思います


タミヤの「三式戦闘機飛燕」は12月24日ころ発売になります
価格は3000円+税ですが、この作りなら本当にお安いと思います
是非冬休みの楽しみとして、ご検討いただけたらと思います
詳しくは下記の、TAMIYAホームページでご確認くださいね

 タミヤの「飛燕」紹介ページはここから見られます 


明日は「飛燕」を見に出かける途中に立ち寄りました
新東名の「長篠・設楽」パーキングエリアを紹介予定です

こちらも魅力満載ですので、
ご覧いただけたら嬉しいです



 では、これからもよろしくお願いいたします 






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

かかみがはら航空宇宙博物館 「飛燕」 見学記 2 貴重なエンジンの写真を、ご覧ください(^^)/

2016年12月06日 | おすすめスポット
今日はこの間の日曜日に出かけてまいりました
岐阜県各務原市の「かかみがはら航空宇宙博物館」より三式戦闘機「飛燕」のエンジンを
紹介させていただきたいと思います


この間の日曜日、主人のお仕事がお休みになりましたので・・・
是非見てみたいと思っておりました三式戦闘機「飛燕」を見に
岐阜県各務原市の「かかみがはら航空宇宙博物館・収納庫」に出かけてまいりました


今年は川崎重工業が創立120周年と言う事で
11月3日まで川崎市の川崎重工業で
三式戦闘機飛燕が組み立てられた状態で展示されたのですが・・・
見に行くいことが出来ませんでした


どうしても見たいな~~~と思っていると
岐阜県の「かかみがはら航空宇宙博物館」で今度は機体が解体された状態で展示公開されると知り
胸が高鳴りました


岐阜県はちょっと遠いかな!?と思い
ネットでルート検索してみると・・・
休憩なしだと2時間ほどで現地に到着できることが解りました
主人と一緒ならこの位の時間なら大丈夫だと思い、
今回は出かけて来ることが出来ました


昨日もこの写真は紹介したのですが、
これが「飛燕」のエンジンの構造です
スーパーチャージャーも搭載され、当時では画期的な戦闘機だったように感じます




さてココからが「飛燕」の貴重なエンジンの写真です
主人がカメラを駆使して、いろんな角度から撮影してくださいました


この写真にはピストンが写っています
数えたら12本ありました
両側にあるので、合計24本付いていることになると思います
凄い馬力の、源のように感じます


これはエンジンの、下側になります
排気管もしっかりと見えると思うのですが、迫力満点ですね




このように細かな文字も、たくさんエンジンに付けられていました
エンジンの構造が、わかる貴重なものだと思います






戦闘機のむき出しになったエンジンなんて見ることがほとんど難しいと思うのですが、
今回は会場に展示されておりましたので、
ゆっくりと、じっくりと見ることが出来ました

本当はもっとたくさんの写真があるのですが、
この位でも充分エンジンの魅力が伝わるのではと思います



明日は「飛燕」の機体の写真を、紹介させていただきたいと思います
分解されているのですが、細部までわかる貴重なものだと思います

是非、明日もご覧いただけたらと思います




 では、これからもよろしくお願いいたします 













コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加