Peace Of Mind  

女性が作るプラモデル!猫、テディベア、ギター、ザ・ナ多シャー・気分・坂庭省悟さん、弾き語り、楽しいブログです!!

第56回静岡ホビーショー 今日はスイーツデコとツール等を紹介したいと思います

2017年05月22日 | プラモデル・模型
今日は第56回静岡ホビーショー「タミヤブース」より
スイーツデコとツールなどを紹介したいと思います


今年の静岡ホビーショーですが、
タミヤブースは本当に見どころが多く・・・
一日ではすべてを見て来ることが出来ませんでした
今日はタミヤブースのスイーツデコとツールなどを、紹介したいと思います


まずは女子に絶大な人気を誇る
タミヤのスイーツデコです
私も以前は作っていたのですが・・・
当時に比べるとスイーツデコ用のアイテムがかなり増え
手軽に可愛らしい作品を作ることが出来るようになったと思います


今回はピンクの雪うさぎのマグネットだと思うのですが・・・
タミヤのKさんが会場で実演されていました
雪うさぎならパーツ数も少ないし、子供でも作れる簡単なものなので
紹介されている物も考えられているな!!と思いました


雪うさぎのように簡単なものもあれば
パフェのようにある程度技術を要するものもあるので
スイーツデコは多くの年代の方に愛される
凄い商品になったな~~~とあらためて思いました


次はツール類です
こちらは塗装ブースと、エアブラシに使用するコンプレッサーです
手前の黒いコンプレッサーはとてもシンプルなもので
私たち夫婦もエアブラシを始めるときに購入したのもこの機種でした
ただこの機種はエアー当節が出来ないため
ダブルアクションのエアブラシが使用できないことが難点でした
その後ろの白いコンプレッサーは
エア調節等も出来るので、上級者まで使える優れものになっております


エアブラシを使っている時に気になるのが
突然ノズルから飛び出す水です
エアーを使用しているのでその中の水分がエアブラシノズルから
少量塗料と一緒に出てしまうのですが・・・
水分が飛び出すと塗装にムラが出来てしまい困ったチャンでした


そこで今回タミヤが開発したのが
エアブラシ用フィルターです
コンプレッサーとエアブラシの間にかませて使用するのですが
これを使う事で厄介な水飛びがなくなり
塗装が楽になると言う物でした


この商品は今週の土曜日くらいに
税抜き1900円で発売になりますので、
塗装の時の水が気になると言う方は是非見ていただけたらと思います
会場の実演を見て来たのですが、イイ感じでしたよ




ツール類としましたは、
ニッパや細いドリルなども紹介されていました
こちらはプラモデルを作る時に必要なものなのですが・・・
用途に合わせたものが発売されることが嬉しいです
こちらもとても気になりましたので、紹介させていただきました

連日にわたり
タミヤブースを紹介してまいりましたが・・・
一応私たちが見てまいりました内容はこれで最後になります


明日は元TAMIYA社員の田村さんが立ち上げられました
トワイライトモデルを紹介させていただきたいと思います
ステキなデカールを沢山作られておりますので、
是非ご覧いただけたらと思います


最後になりますが、
今年も会場のツインメッセには綺麗な花が飾られておりました
とても大きな作品で、見ていて圧倒される感じでした
夏らしいひまわりなどの生け花だったのですが、
優しい花が飾られている事が素敵だな!!と思いました

もし来年ホビーショーに出かけることがありましたら、
ステキな生け花があると思いますので
見ていただけたら嬉しいです




 では、これからもよろしくお願いいたします 











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この季節の真夏日、体に堪えますね(*_*;

2017年05月21日 | Private プライベート
今日は静岡ホビーショーのレポートをいったんお休みして、
今日の暑さについて書かせていただきたいと思います


今日は全国的に気温がグーンと上がり、
かなり多くの地域で真夏日を記録しているようですね


私の住んでいる静岡県西部地区も
朝から気温がグングンと上がり始め・・・
お昼過ぎには真夏日少し手前まで上がってしまったようです


まだ梅雨入りもしていないこの時期に
気温が30度以上になると・・・
体の準備が出来ていないので一気にバテてしまうように感じます


今日は午前中買い物があり出かけて来たのですが・・・
車の中がとても熱いので
水分補給だけは忘れないよう注意しました


帰りにスーパーによって来たのですが
あまりの暑さにアイスクリームがおいしそうに見えてしまい
主人の分と2つ買ってきてしまいました

この急激な暑さがいつまで続くかわからないのですが、
私の場合気温差は体調に直結しており
気温の上下で浮き沈みが激しくなってしまいますので
気を付けなくてはと思います


それにしても、今日の気温は異常ですね
皆さんも体調など崩しませんよう、ご注意くださいね



 では、これからもよろしくお願いいたします 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第56回静岡ホビーショー 今日はタミヤのミニ四駆を紹介したいと思います

2017年05月20日 | プラモデル・模型
今日は第56回静岡ホビーショー「タミヤブース」より
進化し続ける「ミニ四駆」を紹介させていただきたいと思います


今回の静岡ホビーショーでも、
タミヤのミニ四駆の人気は絶大なものがありました
私たちは業者招待日に伺ったのですが、
いつもミニ四駆の紹介コーナーはバイヤーさんで一杯でした




私はミニ四駆は本当に詳しくないので全然わからないのですが、
最近はドライバーに鷹やフクロウの乗った物も登場していました


このような可愛らしいモデルは、
子どもだけでなく女性にも人気があるのではと思います




ミニ四駆と言うと上の写真のようなものがイメージに強いのですが・・・
こちらのミニ四駆は新商品なんだと思います
重量感が感じられるタイプや、
スピード重視の雰囲気漂うタイプなどミニ四駆ファンなら大注目なのではと思います


今回ミニ四駆の展示ブースで一番目を弾いていたのが、
上の写真のモデルです
元Hondaのバイクの設計者がこのモデルの開発に携わっているとの事で
従来のミニ四駆と雰囲気の違うモデルになっていました




従来のモデルはどちらかと言うと大きなボディー
レーシングカータイプと言うイメージだったのですが、
今回発表になったモデルはボディーが小さめで
どちらかと言うとバイク的は印象を与えるものになっておりました




こちらが走りを追求した車体下部になると思うのですが、
走らせたら今までのモデルとはどこか違うのだろうと思います


本当に大々的に発表されていましたので、
このモデルが発売になりましたら
大流行するのではと思いました


DCR-01(デクロス-01)(MAシャーシ)は
5月27日ころ税抜き1000円で発売予定です
会場でチェックされていたミニ四駆ファンの方も多いと思いますが、
是非お手に取ってご覧いただけたらと思います



 では、これからもよろしくお願いいたします 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第56回静岡ホビーショー 今日は「タイレル P34 1976 日本GP」と「Honda CRF1000L アフリカツイン」を紹介いたします

2017年05月19日 | プラモデル・模型
今日は昨日に続き
タミヤブースより「タイレル P34 1976 日本GP」と「Honda CRF1000L アフリカツイン」を
紹介させていただきたいと思います


ココ連日第56回静岡ホビーショー「タミヤブース」の紹介をしているのですが・・・
まだまだ紹介し忘れているプラモデルがあり
どれを紹介しようか悩んでいます
今日は実車展示もありました「タイレル」と「Honda CRF1000Lアフリカツイン」を
紹介したいと思います
ただ詳しい説明が書けませんので、ご了承くださいね


まずは「タイレル P34 1976 日本GP」です
こちらは日本グランプリ仕様らしく、
車体にはひらがなで「たいれる」等の文字が読み取れました


タイレルは以前も発売されているモデルなのですが・・・
こちらは前輪の4本のタイヤが特徴的らしく
また三角形のファンネルカバーや複雑な構造のリヤウイングステーなどは
エッチングパーツとして精密感を表現されたようです


6月24日ころに税抜き4000円で発売予定ですので、
タイレルファンの方は是非お手に取ってご覧いただけたらと思います




上の2枚の写真は、実際に会場に飾られたタイレルの実車です
こちらは何時もはタミヤ本社のロビーに飾られているのですが、
今回の静岡ホビーショーではタミヤブースに飾られました
やはり実車は迫力が違いすごかったですよ


次は「Honda CRF1000Lアフリカツイン」です
このバイクは排気量が1000㏄くらいあるらしいのですが・・・
フォルムといい圧倒的は迫力といい
雰囲気抜群のバイクでした


今回は実車の雰囲気をより一層生かす感じで
モデル化されたようなのですが・・・
世界的に人気のある機種のプラモデルですので
多くの方に愛されるのではと思います




上の2枚が会場で展示されていた雰囲気なのですが・・・
本当に精巧にできたモデルなので
見ごたえがありました


こちらも6月24日ころ、
税抜きで22000円で発売予定です
実車は無理だけど持ってみたいと言う方、必見ですよ
是非あなただけの「Honda CRF1000Lアフリカツイン」を
お作りいただけたらと思います




上の2枚の写真が、
会場に展示されました「Honda CRF1000Lアフリカツイン」です
タイレルと並びで展示されていたのですが
このバイクの存在感が凄いので
タイレルに負けていませんでした
私はバイクは乗れないのですが、本当にカッコいいので魅了されました

今日はタイレルとアフリカツインを特集して
紹介させていただきました


写真を整理しているとまだいろいろありますので、
予告なしで紹介したいと思います



 では、これからもよろしくお願いいたします 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第56回静岡ホビーショー 今日は1/32「ヴォート F4U-1D コルセア」を紹介させていただきたいと思います

2017年05月18日 | プラモデル・模型
今日は第56回静岡ホビーショーより
1/32「ヴォート F4U-1D コルセア」を特集して紹介させていただきたいと思います


今回の静岡ホビーショー「タミヤブース」で
私が戦車以外にもう一つ興味を持ったのがこの「ヴォート F4U-1D コルセア」でした
このコルセアは田宮会長が子供のころ小学校で見た同型の物であり・・・
飛燕とともに会長様の原点となった戦闘機のように思います
以前お話をさせていただいた時
「自分は戦闘機のパイロットになりたかった」とおっしゃていたのですが、
今回のコルセアは会長様の思いが一杯詰まったプラモデルだと思います


今回の解説も設計のHさんが担当してくださったのですが、
素人の私でもわかるようかみ砕いて行って下さいました
今日はできるだけ教えていただいたことを、伝えたいと思います



今回会場で発表になりましたコルセアは
ロケット弾の取付架のディテールを追加したようで・・・
布張りから金属に変更されたところも忠実に再現されているとの事でした




この写真が以前のモデルに追加されたパーツとデカール類なのですが・・・
より一層カッコいいモデルが再現できるようになっておりました


今回のコルセアもコックピットは独立型となっているので
コックピットを塗装してくみ上げてから
機体に取り付けることが出来るようになっているそうです
コックピットは作るのが大変なので、
このような作りは制作時のストレスが減って良いように感じます


今回のコルセアには、5インチHVARロケット弾と
150ガロン・ドロップタンクと1000ポンド汎用爆弾が装備されました
装着したところを裏側から見せていただいたのですが、
戦闘機らしさが増してさらにカッコいいコルセアになったように思います


今回付属のフィギュアは、
手彫り最後の作品のようです
今は3Dスキャナーを用いてフィギュアを製作しているとの事ですが・・・
このフィギュアは手彫りと言う事もあり
なんだか人間味を感じられました




上の2枚の写真が完成品なのですが・・・
何処から見てもカッコイイと思います
羽根を折り畳んだところは裏側の爆弾等もよく見えて
迫力を感じさせる造りになっていると思います


このコルセアはまだ発売は決まっていないようなのですが・・・
ファン必見の一品になったことは間違いないと思います

発売、価格とも未定ですが・・・
また発表になりましたら紹介させていただきたいと思います


明日はミニ四駆、スイーツデコなど
タミヤブースの写真を紹介予定です
詳しい説明は書くことが出来ませんが、是非見ていただけたらと思います



 では、これからもよろしくお願いいたします 







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加