おやぢの独り言 【帰京しちゃいました編】

ボチボチ頑張るかなぁ~
ブルーのR1200GSに乗る
中年不良サラリーマン

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

函館に行ってきた。

2008-04-27 23:27:29 | 景色や音楽ノコト


北の国にも『桜前線』と言うものがやってきた。
しかし、東京以北になると途端にニュースなどでも話題にならなくなる。この現象はどう言うことかな?
「桜」越しの函館にある『五稜郭タワー』の画像である。高校の修学旅行以来なので登ってもみた。


ワンフレームに入らなかったので、右左で分けて画像を押さえました。カブっている所があるのはご愛嬌。

五稜郭の反対側は「函館山」である。モヤっています。形はデカイ「江ノ島」みたいな感じ。


札幌から函館は意外に距離があります。片道約300km。途中寄り道もしたので700kmのドライブでした。疲れた・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

富良野に行ってきた。

2008-04-20 23:56:23 | 景色や音楽ノコト


富良野と言えば・・・ってか北海道と言うと『北の国から』ですね~
上の画像は、言わずと知れた「五郎さんの家」ですね!
「北の国から 初恋」の時に、純君が作った中華鍋の風力発電が屋根に乗っています。

もぉ~少し近づいた画像。


折角の富良野ですから、「富良野プリンスホテル」の敷地内にある『森の時計』にも寄りました。

ドラマ「優しい時間」の舞台です。まったくもって【倉本聰】一色の富良野です。

当然、車で出掛けました。まだバイク持ち込んでないですからね~。
って言うか、バイクで走るための『美味しい道』探しの下見ドライブです。いゃ~真っ直ぐだなぁ~

ルートは札幌から高速で「旭川鷹栖IC」まで行き、国道237号線をひたすら南下して富良野入り。
帰りは「滝川IC」から高速に乗ろうと思い、国道38号を通った。
車での300km越えのドライブは、久々であったが渋滞もないし信号自体も少なく、ストレスはなかった。

がバイクで走るには、ちょっと退屈な道ではないかなぁ~。違う道の探索も必要であるな!!

あっ!!そうそう。まだまだシーズン迄ほど遠いが自生しているラベンダーがほころんでいた。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

引越しましたよ。

2008-04-19 19:05:34 | 景色や音楽ノコト


別にカロリーを気にした訳ではないが、土曜日の昼食はお蕎麦を頂いた。
道内産の『辛味大根』を使った、冷たいお蕎麦。「わさび」とは一味違う爽やかなピリッ。
なんだか初夏の味である。たいへん美味しかったです。


さてさて札幌に来たばかりの時は、街の雰囲気も分からなかったし会社が見つけていた部屋で
何も考えずに住んでいた訳ですね。まぁ~不自由はなかったんですね。

5月になるとハーレーが来て、普通の駐車場や駐輪場では不安で不安で眠れない。
だから『シャッター』が付いた駐車場がマストの条件。

こう言う条件のアパートはあるみたい。結構すぐに見つかりましたよ。しかも新築物件です。


このアパート、もう一つの条件の『エアコン』も付いていた!!暑いのは我慢ならん!!
道産子である会社の皆さんからは『信じられない!要らないでしょ~』と言われてしきり。

札幌に来てから乗っていた、会社支給の「オデッセイ」だと長いので、会社にワガママを言って
『ヴィッツ』に買い換えてもらいました。冬の事を考えて4WD車です。まぁ~中古ですが。
あまり無理は言えない。色もイエローになってしまいました(画像は後程)。あははははっ~。
これで、この駐車場に「スポ・スタ」と車(ヴィッツ)が入る。バッチリです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

健康診断、再検査。

2008-04-18 13:56:26 | 食事ノコト


春先にあった健康診断の幾つかの項目で、異常値が出ていたので再検査となった。
上のエグイ画像(私の物ではないのに失礼)の直腸カメラでの直腸の様子。

検査項目の一つである検便に微量の血液反応が出て、グリグリを肛門といじられてきた。

前日から、ドロドロのレトルト流動食を食べひもじさに耐え、下剤を飲み更に
当日の『地獄のマグコロール液』2ℓ(これ飲んで腸内をきれいにする)の水攻め
つ・・・疲れたぁ~。お尻の周りヒリヒリしているし。あはははっ~。
まぁ~結果は「何事もなく綺麗な腸です」っと医者から太鼓判をもらった訳です。

さてさて、私のハーレーが乗った船が着いたの連絡もあり、GW納車を待つばかり。
仙人さんからの情報のカーゴ・ベルトやサブキー・ケースなどなど付属も楽しみである。
 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加