おやぢの独り言 【帰京しちゃいました編】

ボチボチ頑張るかなぁ~
ブルーのR1200GSに乗る
中年不良サラリーマン

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

観にいってきた

2008-02-17 12:55:14 | バイクノコト


札幌では、駅隣接のJRタワー7階にある「シネマ・フロンティア」のみの上映。単館上映?
(スクリーンが『15』もあり、かなり大きなシネマ・コンプレックスである。)
いくつか下の投稿で予告した「団塊ボーイズ(ワイルド・フォグス)」を観て来た。
アメリカ本国では「ダイ・ハード4」の興行成績を抜いているのに、なんだか不当な扱い。

鑑賞すると「プレゼント応募はがき」をくれる。折角なので応募する。ダイキャストモデル欲しいなぁ~。

おやぢと同世代の方には、是非観て貰いたいと思う。単純に楽しく笑えて、でも深い映画だった。

「人生」「生活」に煮詰まり疲れた「中年おやぢ達」が、携帯をブン投げて旅はスタートする。
トラボルタが演ずる「ウディ」が言う、この映画を象徴するセリフにズキリとした。

『あといくつ夏を迎えられるか、誰にもわからない』

まぁ~劇中で「暴走族(?)」に追われた状況で言うセリフなので、その意図する所は微妙ではある。

ドタバタがあり、その騒動を治める「ひとりの男」が登場する。(これ『落ち』だけど言っていいのか?)
それが、その暴走族(?)の初代リーダー、ピーター・フォンダなんです。

で、旅を再開する彼ら(主人公の4人ね)に対しピーター・フォンダが言うわけです。
『旅をする時には、腕時計は捨てろ!』・・・そう!あの映画の名シーン。お後が、よろしいようで。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろと付けようと思う。

2008-02-16 02:26:01 | バイクノコト


いくつか下の投稿で紹介した「かがわ軒」の『ぶっかけ』である。茹でて湯切りした麺に玉子の黄身を絡める。

北海道にも『家系』のラーメンがある。「山岡家」と言う。こちらでは珍しい豚骨系のスープである。

「ラーメン」も「うどん」も「蕎麦」も素もいいが、やはりトッピングも味を出す上では必要なものである。

要はバイクもアクセントが必要ではないかと考える。人により方向性は様々であると思うが・・・
 
試乗した時に感じた、違和感のあるリアの突き上げ解消の為にリアサスの交換をお願いした。
アメリカメーカーの「プログレッシブ社製」のリアサスペンション。
ローダウンが目的ではないので、サイズはノーマルと同様の「13インチ」をチョイス。

T-MAXからETCの移植をする為、本体を格納する場所が必要。
だが「スポ・スタ」には、車検証を格納する場所すらない。仕方がないので不本意だがサイドバックをつける事に。
アンテナセンサー部は、隠して設置を依頼する。

 
ラバーマウントになったとは言え、やはりかなりの振動であると聞いている。
対策として、デイトナから発売されている耐震ゲルが注入されている「プログリップ」の装着を考えている。

併せて、同じく振動吸収の「パーエンド・ウェイト」を装着しようと思う。

タイヤは当分の間、ノーマルで行こうと思う。「スポ・スタ」用にハイグリップ系のラインもあるらしい。

分かりづらい部分のカスタムではあるが、走りには必要な部分であると思う。飾る必要はないのだ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

連休で帰京

2008-02-14 21:08:46 | バイクノコト


先週末の8日(金曜日)に、週明けの12日・13日と東京での仕事が急遽、決まったので
慌てて9日の飛行機の予約を入れ、帰京となった。
飛行機は、午後3時の便が確保できた。乗り込んだ直後には、すっかり寝入ってしまい降下に気づいて起きた。
雲の切れ間から見える景色は「雪景色」・・・・あれっ?札幌に戻ったのかと思った。帰京しても雪は滅入る。


Top画像は、13日の帰りのモノレールから見た「レインボーブリッジ」。と
すぐ上は、夕日にシルエットなった「富士山」。

11日は、アバルトおじさんと「三崎」にマグロを食べに『お散歩ツー』に出掛けた。


バイクは本当に楽しいなぁ~。帰りに「リリカ」さんに寄る。『スポ・スタ』を注文してしまった。
TMAXは下取りのドナドナである。翌12日にリリカさんが回収に来てくれる手筈になる。
総走行距離24000km。たぶん走行距離は一番稼いだバイクだ。そして一番遠くまで行ったバイクでもある。
とても便利で、荷物もポイポイ積めて、ダラダラの性格のおやぢには一番合っていた気がするなぁ~。
「スポ・スタ」を注文した今、ちょっと後悔もしたりしている。まぁ~それにも増して期待も大きかったりする。

ゴールデン・ウィークに納車、そのまま札幌に自走で持ち込む予定ある。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「団塊ボーイズ」って邦題はどうなのよ・・・

2008-02-09 21:39:24 | 仕事ノコト


原題は「WILD HOGS」。
疲れたおやぢ達がハーレーで旅をしながら足掻く、ドタバタロードームービー。
「イージーライダー」を彷彿とさせかつ、ほのぼのと出来る映画らしい。

観に行こうと思う訳である。

会社のPCでHPサイトを見ていたら、後ろから覗き見ていた女性社員が「だんこん・・・?」
と、ポソリと言った。・・・・・・あはははははっ~違うから!!

しかし、なにはともあれ「団塊ボーイズ」って言う、センスのない邦題はどうかと思う訳ね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かがわ軒

2008-02-07 01:32:18 | バイクノコト


『かがわ軒』・・・誤変換ではない。【さぬきうどん】の香川県をもじって『かがわ軒』である。
なんと此処のご主人、ハーレーに乗っている。そして店内に置いてある。

まぁまぁ北海道は雪があるからね~お店に置くのはしょうがない!!・・・って、おいっ!
100歩譲って、展示はいいとして【ちょうちん】は、どうなのよ~。で別角度からの画像。

あぁ~あぁ~・・・完全にハンドルにぶら下っていますね~ちょうちん。

此処のうどん、リーズナブルな価格でしかも旨い。天ぷらの種類も結構あります。
最初にうどんの種別を決める。「かけ(俗に言う「つゆそば」)」「ぶっかけ」「ざる」などですね。
玉子はサービス。しかも「なま」と「ゆで」を選べる。薬味も乗せ放題。いい感じ。

さてさて「培倶人」の3月号の記事で『ホンダDN-01』が3月頃、市販開始か!?とあった。
2005年のモーターサイクルショーでお披露目をしているので、ご存知かと思いますが画像です。

ハンドル・メーター周りの画像。

ハンドルバーの中心にあるのは、ナビゲーションシステムである。排気量は680cc。
「オートマッティク・スポーツ・クルーザー」である。3つのモードから選べるシフト。130万円台らいし。やけに具体的。
北米で、受け入れられそうなデザインだなぁ~。もし本当に発売になれば、ハーレーを買っている場合でない!

まぁ~いずれにしても、ハンドルに「ちょうちん」を掛けるのはどうかと思う訳ね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加