育児パパの子育て日記

2歳児の娘をもつパパの子育て日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第一部 完

2007年04月21日 | ブログ変遷
突然ですが、
MIUたんの成長を書き綴ってきたこのブログも、
本日をもって、一旦終了とさせていただきます。

約1年間半、たくさんの皆様に読んでいただけて、
ブログへもたくさんのコメントをいただき、
そして、直接お会いする方々にも
いつも感想や激励をいただき、
とてもとても楽しかったです。
ありがとうございました!
本当に感謝しております!

今後もMIUたんは元気元気に育っていくと思います。
いや、責任をもって育てていきます。


またいつかそんな様子をこの場所で
紹介できたらいいなと思っていますので、
とりあえず、大好きなスラムダンクをマネして、
今日のタイトルは「第一部 完」としてみました。

では、第二部がいつなのか?ということになりますが、
う~ん……。とりあえず時期までは考えてません。
富樫先生みたいになっちゃうかな


最後になりますが、重ねて御礼申し上げます。
ありがとうございました。多謝。

コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

父親不在家庭

2007年03月28日 | 周辺事項
4月の人事異動により部門が変わることになった。
6年間慣れ親しんだ今の部署を離れなければならない。

新しい部署で待っている仕事について、前任者に聞いてみると、
とてつもなく忙しいようだ。
ほぼ毎日のように遅くまで残業を繰り返し、時には休日出勤も。
おそらく平日は、MIUたんの寝顔しか見れない日が続くのではないかと。

どんどん人間らしくなり、かわいい盛りに達する時なのに、
一緒に遊べず、何に興味があるのか、どんな遊びが好きなのか、
なんていうこともわからないパパになってしまうのかな…。
嫁にも義両親にも迷惑かけるな…。

まぁ、悲観ばかりしていてもしょうがないので、
一日でも早く仕事に慣れて、残業と休出を少なくする努力をしよう。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ぬいぐるみ

2007年03月24日 | MIU成長録
赤ちゃんの頃からいくつかのぬいぐるみを与えていたが、
四六時中ぬいぐるみを離さなかったりするのかなぁなどといった
こちらが期待するような食いつきはなかった。
子供はみんな、特に女の子なら全員、ぬいぐるみが好きだと
勝手に思い込んでいた自分には、少々拍子抜けであった。

ところが最近になってやっと、しまじろうを連れて歩いたり、
プーさんと遊んだりする光景が頻繁に見られるようになっていたので、
今日は納戸の奥に片付けていたママのお古のぬいぐるみを出して、
ベッドの縁にズラーと並べてあげたら、大喜びで、
「こんにちは! こんにちは!」
とご挨拶をしていた。

それから、そのぬいぐるみ達が入っていたダンボール箱を車にみたて、
そこに自ら乗り込み、ママにぬいぐるみも乗せてもらって、
「ブッブー」とドライブごっこをする遊びも気に入ったようだ。

やっと想像していたような展開になってくれた。
ぬいぐるみで遊ぶ女の子はやっぱりかわいいね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

期間限定 二重まぶた

2007年03月20日 | MIU成長録
こないだの土曜日に朝起きたら、いきなりMIUたんの右目が、
二重まぶたになっていた!
ただの寝ぼけまなこで、まぶたがひっこんでるだけかと思ったが、
触って一重まぶたにしてみても、見事に二重に戻る!
時間が経てば戻ってしまうかとも思ったが、夜になっても戻らない。

今までもずっと、まぶたには薄っすらと線があったので、
いつかは二重に変身してくれるだろうと、待ちに待っていた。
何だかとてもうれしかった

今までと全然ちがう右顔に戸惑いながらも
この日はことあるごとに、ニンマリとしながら、
片方だけ二重になった右目を見てしまった。


しかし、翌日曜日の朝。
なんとあっさりとまぶたは元に戻っていた!
その後の月曜も今日も、そのまぶたは二重ではない。

たった一日限定の二重まぶた。あれは何だったのだろう?
でも、いつかは完全変身すると思うので、その時を待つ

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

なんか暇

2007年03月16日 | 周辺事項
今度の週末は何をしよう?
最近、イベントがなくて、休日が暇である

とりあえず、明日は図書館と親子三人そろっての歯医者があるが、
その用事も午前中で終わってしまう。
残りの一日半をどう過ごしたものか。

自分一人で過ごすなら、やりたいことは尽きない
嫁と二人で過ごすなら、たまっているビデオ鑑賞か

嫁とMIUたんと三人で過ごすなら……

正直これが最近、ネタ不足である
近場はちょっと飽き気味だし、車で遠くに出掛けたいと思っても、
MIUたんがチャイルドシートを嫌がるから無理だし。

こんな時、どこでもドアがあればいいなって思う。
でもあれって、実現できないこともないのではと思う時がある。
要は、物質を原子レベルに分解して、再結合する技術があればよくて、
あとはその原子を転送する技術だけど、それはネットワークで?

自分が子供の頃は、テレビ電話が夢物語としてSFに出ていた。
でも実現した。我々、団塊Jrの功績か。
MIUたん達、団塊JrJrは、どんな夢物語を実現してくれるだろうか。

話がそれてしまったが、とにかく暇。
早く新年度になって、イベントがバンバン始まればいいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛い(泣)

2007年03月12日 | MIUエピソード
今に始まったことではないのだが、
朝起きたMIUたんは、足の裏を僕に押し付けて、
そのあと、ぐーーーーと足を伸ばして、ものすごい圧力をかけてくる。

その力は、幼児とは思えない破壊力であり、ものすごく痛い
こうして今思い出しながら書いているだけで、
脇腹にその時の痛みが甦り、思わず顔をしかめる程である


MIUたんは、早朝のまどろみの中で寝ぼけてやっているのか?
それとも、パパにかまってほしくて、僕を起こすために意図的にやっているのか?

その真意は定かではないが、もし後者であるのなら、
別な手段を講じてもらいたいものである。


なぜなら!

ハッキリ言わせてもうらうと!

寝不足のパパを大人気なくキレさせるには充分すぎるほど!

ものすごー---く!

ものすごー--ーーーーーー-く!

痛いからなのであーーーーーーーーーーる!





これはもしかしたらMIUたんだけの個性で、
他の育児パパママにはわかってもらえないかもしれないが、僕は書く!
少なくとも、嫁に分かってもらえればいい!
分かってもらえるならそれで僕のストレスは少しは軽減される!
むははははーーーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

装備アップ!

2007年03月08日 | MIU成長録
以前、頭蓋骨がつながっていなくて隙間があると書いたが(2006年5月16日)、
こないだ一緒にお風呂に入った時に、ふいに思い出したので、
恐る恐る触ってみたら、頭蓋骨は隙間なくピッタリと埋まっていた。

これで脳の防御力が大幅にアップした
RPGでいうところの「MIUは布の帽子から鉄の兜に装備アップした!」
といった感じであろうか
♪チャラララン、チャチャチャ~♪

しかしながら、あの時に一緒に書いた「上クチビルの水膨れ」は、
いまだに残っている。

通称「おっぱいダコ」。

オッパイを飲まなくなって、ずいぶんと経つのに、まだある。
一体いつまであるのだろうか。

謎は深まるばかりである

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタズラ? イジワル?

2007年03月04日 | MIUエピソード
毎回食事の前には、嫁か僕がMIUたんと一緒に洗面所へ行き、
手を洗ってあげている。

問題はその後
手をタオルで拭いてあげ終わると、「アハハハハ」と笑いながら
一目散に走ってリビングに戻り、ドアを「バターン!」と勢いよく閉め、

「閉めちゃった!

とうれしそうに叫びながら、リビングの奥に逃げていく


それから、夜寝る時。
最近のMIUたんの急成長により、狭くなってきたベッドに
嫁とMIUたんが先に入り、最後に僕が入ろうとすると、
MIUたんは僕のスペースで大の字になり、ニヤニヤとこっちを見ている。

僕から「パパの寝る所ないじょ~、コチョコチョコチョ」

とくすぐりツッコミを入れられるのを待っているのだ。


両者ともイタズラ心なんだろうけど、どうもイジワルにも思えてしまう

ん? でも、よく考えてみると、
そもそもイタズラとイジワルって、紙一重なものなのかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝言

2007年02月28日 | MIUエピソード
中国市場から端を発した世界同時株安。
日経平均が一時700円の暴落を記録するなど、
その影響は日本市場も直撃した。

世界恐慌の始まりか否かを見極めるために、
固唾をのんで、夜11時15分からのBS-JAPAN放送の
ワールドビジネスサテライトに注視していると、
後ろのベッドからMIUたんの声がして、

「これ食べるぅ? フフフフ、食べるぅよぉ~」

と聞こえてきた。

「えっ? テレビで起きちゃった」と思い、振り返ると、
そこには大の字になって、あいかわらず寝ているMIUたんが
でも、その顔は、ほんのりうれしそう

MIUたんがたま~に発する寝言は、毎回ほほえましい。
今日も緊張がとけて、ほのぼのできた瞬間であった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

華よりサンドイッチ

2007年02月24日 | MIUエピソード
今日は義母のやっている華道の展示会があった。

昨夜、「見に来るかい?」と誘われたが、
どうにもお華に興味のない自分は乗り気ではなかった。
しかし「来るならサンドイッチぐらいは御馳走するよ」の一言に。
「やれ行こう。さぁさぁ行こう」となったのであった

当日になり、会場に向かう車の中で
「ババちゃんのお華、見に行こうねぇー」とMIUたんに語りかける嫁。
それに対して僕は「サンドイッチ食べに行こうねぇー」と、
ふざけて言っていた。

会場に着くと、義母とそのお友達が出迎えてくれて、
MIUたんに「こんにちは」とか「いらっしゃい」とか言ってくれた。
MIUたんは恥ずかしそうに下を向いて黙ってしまっていたが、
「MIUちゃんは、お華、見に来てくれたの?」の質問に対して、
やっとこさ口を開いたかと思ったら、

「サンドイッチ…」

と一言。

義母達は笑ってくれていたが、
パパは顔から火がでる程恥ずかしかった。

もうふざけて変なこと言えないね。反省。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加