ぬるい気持ちで、ええんちゃう

頑張ってもどうにもならんこともある。
”しゃーないやん!!”ってぬるい気持ちのときもあるよ。

快晴やのになぁ。。。

2016-11-02 16:38:35 | 雑感

今朝会社に行く際に我が家の玄関を出たところでお空を見ると見事に深いブルーの空であった。この空の色を見るとこれから冬に向かう途上やなぁと思わされ、おまけにちょうどいい具合の空気の冷え具合で誠に気分がいいではないか。

そんな気分よくスタートした本日なのに、お昼ご飯を食べにいつもよく行く定食屋でご飯を食べてる際にまたまたマスクを取らずに顎まで引き下げてご飯を食べてる30才代くらいの男性を見かける。見なければいいんだけども、どうしても視界に入ってくるもんで、否が応でも気になって見てしまうのである。
一体全体この男性の親御さんってどんな教育を家庭生活で施していたんだろうか。まったくおいらには理解できんのである。おいらの事をたとえ昭和のおっさんといわれようが、おいらが母ちゃんや父ちゃんから躾けられてきたことで今まで恥をかいたことなんて無いし、おそらく昭和の30年代や40年のまんなかあたりまでに生まれてきた人たちは概ねおいらと同じように躾については厳しく言われてきたとおもう。そうと違うやろか。
ご飯を食べるときはくちゃくちゃ言わさないとかお茶碗を持って両手で食べなさいとか、俗においらの理解では普通のことばかりを言われてて、それになんにも疑問を持つことはなかったけどなぁ。
言いたくは無いけども、いまどきの若い親御さんは子供の頃にちゃんと親御さんに躾けてもらってないので、自分の子供の躾け方を知らんのかもしれん。つまり親の教育からせんとあかんのかもしれんな。それはよくうちの家主さんが専門なんでおっしゃってることやけど。
青空を見て気分が良かったのに、お昼ご飯を食べて一気にテンションが下がってしまったではないか。トホホである。 

昨晩は相変わらずまたまた専門外の走るということをしてみる。 止むに止まれぬ事情で致し方なく走っているのではあるが、回数を重ねるごとに意地になってきたりしている自分がいたりする。まだまだいけるなとか、まだもうちょっとスピード出せるなとか思ってしまって、誠に困ったものである。

今週が山場なんで、来週に走っているかどうかは分からんけど。
自転車衣装が走る服に活用できるし、走ってはる人の服装見ると自転車衣装のほうが理にかなってるかな。背中にポケットは改めて便利に思った。
昨晩は少し距離を伸ばすかといらんことを考えてしまい、自分の地元なんで2駅ほど離れた駅からさらに先まで行き、ぐるっと8キロほど走行。小さい頃から育ったあたりなんで、信号がほとんど無い道を選択できる土地勘もあるので、8キロ走る中で数えられるくらいの信号の数のルートを選んで走った。まぁ地元なんで中学時代の人や飲み友達やらといろいろと知ってる人もそこそこお住まいやけど、まさか知ってる人になんか会うことは想定していない。でもやっぱり会ってしまったのである。まぁまもなくなんで走っているのか宣言するからいいけども。

さて明日は文化の日のお休み。今日のように最高の天気ならどうするかな。特にお山に行く計画もないし、また起きてから自転車に乗るか金剛山でもサクッと登ってくるかそれとも後数日あがくしかないので走ってみるかな。
いずれにしてもいい休日を過ごしたいと思う。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DIY | トップ | 広く浅く。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ロラロラ)
2016-11-02 18:35:26
通勤電車の中で堂々と食事してるのを見ると(しかもええ歳の大人)、ああ世も末やなと、、、。
Unknown (さかじい)
2016-11-04 11:36:31
ほんま世も末ですわ。
せめてわが子だけはちゃんとした躾を子供にして欲しいですね(笑

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。