ぬるい気持ちで、ええんちゃう

頑張ってもどうにもならんこともある。
”しゃーないやん!!”ってぬるい気持ちのときもあるよ。

ブラッシュアップ

2017-03-21 18:17:22 | 冬のスポーツ

この3連休、長野県の有名スキー場に行ってきた。
先輩と後輩がもう何年も通っているスクールがあって、そこで教えてもらっているのをその先輩・後輩から伝え聞いて自分なりに理解したつもりで練習しここまでやってきたけど、お金も払わず人づてに技術を盗んでいるようで気が引けるなぁってことで一度くらいは実際にスクールに参加することにした。おいらのスキー人生のスタートが小学生やったので、もうかれころ始めてから50年になる。鉄砲でも弓矢でも(実際にやったことないけど)何度も何度も繰り返してやっているうちにそれなりに的にも当たるやろし、ゲレンデでうまいなと思ったらこそっと後について滑って体の動きとかを盗んで真似してここまできた感じ。まぁ何とかなるもんやと思ってたけど、実際にプロの先生に教えてもらうと基礎がまったくできなくて泣きそうになった。それもプロの先生がかわいい女の子やもんな。これがおいらのスキー人生だ始めて受けたレッスンやと言うのにな。

赤いウエア着た女性が先生。ほんまにかわいい子やった。滑りもエレガントやし、おっちゃんなら絶対に惚れるわ、まちがいない。

いつものように金曜日の夜に出て土曜日未明に到着。大広間で仮眠取らせてもらって広間にじっとしてても寒いだけやし仕度して滑りにいく。天気はそこそこでもさすがに志賀高原、気温が低くてさむいやん。
レッスンは昼からで基礎練習させられてぜんぜんできない自分に情けなくて悲しい気分で初日終了。
2日目は朝起きたら雪。もう3月も終わろうとしているのに吹雪ではないか。どうやら夜から降っていたみたい。

窓辺に置いていたビイルも雪まみれになっていた。
当然ながら北からの風も吹いて寒い寒い。リフト乗っていても2月か?って感じ。

この景色が翌日になるとドピーカン。
こんな景色になりました。

同じリフトから撮った同じ方向の写真。雪のような天候と晴れた天候でこんなけ違うやな。最終日がこんなんで一気に顔が真っ黒、いや真っ赤になってしまったよ。

いろいろと教えてもらって今まで自分で理解して練習していた方向性に間違いはないのが分かったのが収穫。後は今回美人先生に教えてもらったドリルを使って動きをスムーズにできればレベルは上がるかな。わからんけど。
今シーズンはこれにて終了。冬のシーズンも終わった。白い雪のゲレンデにありがとうといいたい。

と思ったのに、このスクールが4月の終わりにシーズン最終のイベントで打ち上げみたいなことをするみたい。特に参加するつもりはまったく無かったのに、連れてきてもらった先輩や後輩の言うことにうんうんと返事してたら参加することになっていたみたい。
まだシーズンは終わらんのかい!! 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モンキー | トップ | 昨日、今日、明日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ロラお)
2017-03-22 17:39:00
唐松で、ドイツとオーストリアのナショナルチームが
来てました。宇宙人のような滑りでした。コアの筋力凄そうですわ。
Unknown (さかじい)
2017-03-23 10:31:56
正直奴らの滑りは化け物ですわ。真似は絶対にしてはいけません(笑
このおねえさんの滑りはエレガントでしたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。