日本連盟災害支援センターのブログ

本ブログでは、ボーイスカウト日本連盟災害支援センターからの情報発信を行っていきます。随時チェックお願いいたします!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【心構】被災された方に向き合うために

2011-06-20 09:10:18 | ブログ


100日を経過してもまだまだ広がる荒涼とした景色。
この景色をみて、あなたはどう呼びますか?
「がれきの山」ですか、「被災地」ですか、



住んでいる人は被災地と呼びません。
これは「故郷」であり、「我が町」なのです。
そして「生活の場」でもあり、現状なのです。



がれき処理ではなく、ご自宅の泥かき出しや家財道具の運び出しをしていて、
そこにいらっしゃる方にとっては、泣く泣く捨てざるを得ないモノ
すべて、思い出のつまったかけがえのないモノであることが
よく伝わってきます。

私たちはこれからも「ともに進もう」の視線で被災された方と同じ目線で
心を寄り添わせて考えていきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【書物】ダウンロード可能!!... | トップ | 6月20日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。