A PIECE OF FUTURE

美術・展覧会紹介、雑感などなど。未来のカケラを忘れないために書き記します。
takeshirata@gmail.com

未読日記1243 『寺田寅彦随筆集 第5巻 』

2016-10-22 19:34:19 | 書物
タイトル:寺田寅彦随筆集 (第5巻) (岩波文庫)
シリーズ名:岩波文庫, 緑31-037-5
編者:小宮豊隆
カバー:杉松 欅
カバー画:木下杢太郎『百花譜』より
発行:東京 : 岩波書店
発行日:2008.8第73刷(1963.6第20刷改版、1948.5第1刷)
形態:310p ; 15cm
内容:
一週間も田舎へ行っていたあとで、夜の上野駅へ着いて広小路へ出た瞬間に、「東京は明るい」と思うのであるが、次の瞬間にはもうその明るさを忘れてしまう。……けんかでなしに別居している夫婦の仲のいいわけがわかるような気がする。(「破片」四)

地図をながめて
映画雑感(III) 
疑問と空想
破片
天災と国防
俳句の型式とその進化
あひると猿
詩と官能
物売りの声
自由画稿
映画雑感(IV)
B教授の死 
災難雑稿
糸車
映画と生理
小浅間
日本人の自然観
小爆発二件
三斜晶系
俳句の精神


購入日:2016年10月18日
購入店:日本の古本屋
購入理由:
 寺脇扶美 個展「紫水晶からの往復書簡」のテキストを書いた際に寺田寅彦に興味を抱いて購入。
『本』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未読日記1242 『寺田寅彦随... | TOP | 【ご案内】enocoニュースレタ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL