A PIECE OF FUTURE

美術・展覧会紹介、雑感などなど。未来のカケラを忘れないために書き記します。

未読日記1242 『寺田寅彦随筆集 第4巻 』

2016-10-21 19:30:39 | 書物
タイトル:寺田寅彦随筆集 (第4巻) (岩波文庫)
シリーズ名:岩波文庫, 緑31-037-4
編者:小宮豊隆
カバー:杉松 欅
カバー画:木下杢太郎『百花譜』より
発行:東京 : 岩波書店
発行日:2009.6第74刷(1963.5第20刷改版、1948.5第1刷)
形態:307p ; 15cm
内容:
頭のいい人には恋ができない。恋は盲目である。科学者になるには自然を恋人としなければならない。自然はやはりその恋人にのみ真心を打ち明けるものである。科学の歴史は……偉大なる迂愚者の頭の悪い能率の悪い仕事である。(「科学者とあたま」)

鐘に募(ちぬ)る
北氷洋の氷の割れる音
鎖骨
火事教育
ニュース映画と新聞記事
自然界の縞模様
藤の実
銀座アルプス
コーヒー哲学序説
空想日録
映画雑感(II)
映画「マルガ」に現われた動物の闘争
物質群として見た動物群
蒸発皿
記録狂時代
感覚と科学
涼味数題
錯覚数題
神話と地球物理学
試験管
科学と文学
科学者とあたま
沓掛より
さるかに合戦と桃太郎
人魂の一つの場合
思い出草
踊る線条
ジャーナリズム雑感
函館の大火について
庭の追憶
藤棚の陰から
とんびと油揚


購入日:2016年10月18日
購入店:日本の古本屋
購入理由:
 寺脇扶美 個展「紫水晶からの往復書簡」のテキストを書いた際に寺田寅彦に興味を抱いて購入。
『本』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未読日記1241 『寺田寅彦随... | TOP | 未読日記1243 『寺田寅彦随... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL