A PIECE OF FUTURE

美術・展覧会紹介、雑感などなど。未来のカケラを忘れないために書き記します。

未読日記1245 『mysm+Y Vol.2』

2016-10-25 23:03:54 | 書物
タイトル:mysm+Y
卷号:Vol.2
編集:万友文庫編集室
製本:mysm社中
発行:大阪 : +Y Gallery
発行日:2016.9
形態:20p ; 22cm
内容:
「作品の視覚的同一性とその力学について」黒川 弘毅
「洗う女考(後編)産婆と奪衣婆」吉本 直子
「反復」(前編)」北辻 良央
「なにわ図絵 Ⅱ — 毛馬道行」きさらぎ 櫂
執筆者プロフィール
「70's展—情熱と理知 - passion & intelligence」より
編集後記

頂いた日:2016年10月22日
 大阪・+Y Galleryよりご恵贈頂きました。どうもありがとうございます。
 「mysm+Y(みずむぷらすわい)」は、美術批評、散文など美術と言葉に関する同人誌。今号では、+Y Galleryで4月に開催された「70's展—情熱と理知 - passion & intelligence」の出品作家・黒川弘毅氏の論考などが掲載されている。黒川氏の論考は短いものだが、形而上的な言葉に鮮やかな光の力学を感じる。作品を作るとは、見るとはどういうことか、制作者が手繰り寄せた本物の言葉がここにはある。橋本平八の『純粋彫刻論』のように、言葉が彫琢されている。彫刻家に限らず、美術に真摯に向き合う人々に読んでほしいテキストである。
『本』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未読日記1244 『たべるのが... | TOP | 未読日記1246 『農の美学―日... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL