A PIECE OF FUTURE

美術・展覧会紹介、雑感などなど。未来のカケラを忘れないために書き記します。

未読日記1244 『たべるのがおそい vol.2 』

2016-10-24 23:15:51 | 書物
タイトル:文学ムック たべるのがおそい vol.2
特集:地図—共作の実験
編集:西崎憲, 田島安江
編集協力:佐々木孝、宮島亜紀
表紙・本文デザイン:片岡好、宮島亜紀
挿画:ありかわりか、片岡好、小林小百合、佐藤ゆかり、重藤裕子、寺澤智恵子、三紙シン、宮島亜紀
DTP:黒木留実(書肆侃侃房)
発行:福岡 : 書肆侃侃房
発行日:2016.10
形態:171p ; 21cm
内容:
【巻頭エッセイ】
「文と場所 立つべき場所、失った場所」金原瑞人

【特集〈地図−共作の実験〉】
「リャン—エルハフト」石川美南×宮内悠介
「星間文通」円城塔×やくしまるえつこ
「三人の悪人」西崎憲×穂村弘

【創作】
「私たちの数字の内訳」津村記久子
「チーズかまぼこの妖精」森見登美彦
「回転草」大前粟生
「ミハエリの泉」四元康祐

【翻訳】
「遅れる鏡」ヤン・ヴァイス 阿部賢一訳
「カウントダウンの五日間」アンナ・カヴァン 西崎憲訳

【短歌】
「せかいのへいわ」今橋愛
「公共へはもう何度も行きましたね」岡野大嗣
「忘れてしまう」吉野裕之
「二度と殺されなかったあなたのために」瀬戸夏子

【エッセイ】
本がなければ生きていけない
「すこし・ふくざつ」倉本さおり
「無限本棚」中野善夫

購入日:2016年10月22日
購入店:紀伊国屋書店 梅田本店
購入理由:
 朝日新聞の書評で知り、「地図」好きとして興味を惹かれて購入。小説、翻訳、短歌、エッセイと豊富な内容で、どれも手軽に読める読み物で楽しい。もっとも、読むのがおそくてまだあまり読めていない。
 近年、新たな文学誌が多種刊行されているが、文芸誌に見られるような新たな「美術ムック」というのはほとんど見かけない。たしかに新たな美術批評誌も刊行されてはいるが、このような手に取りやすさは微塵もない。文学誌のような美術誌ができないだろうか。私が書かせてもらえるなら、文芸誌に書きたい。
『本』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ご案内】enocoニュースレタ... | TOP | 未読日記1245 『mysm+Y Vo... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL