彩遊紀フォトログ

おすすめおでかけスポットと風景写真&美味しいラーメン店の紹介

草津温泉 湯畑

2017-04-25 19:55:45 | 群馬県おでかけスポット

 湯畑は温泉街の中心部に湧く源泉で まわりを一周できるように整備されており
 旅館はもちろん 食事処やお土産屋が軒を連ね 草津温泉の観光名所になっています
毎分4000リットルの温泉が湧き出ていて いつも湯けむりを上げています


草津温泉は古くから「万病に吉」として多くの湯治客が訪れています
 草津温泉の「ph2」前後という 強酸性泉による殺菌作用は有名です



 「湯畑の説明」です クリックすると大きな写真が出てきます
 出てきた写真をもう一度クリックすると 更に大きな写真が出てきます
     草津・白根で採れる硫黄を戦国大名に贈っているほか
   豊臣秀吉が徳川家康に草津入湯を勧めた書状なども伝わっているとか・・
なお江戸時代の温泉番付では 当時の最高位である東大関に格付けさました



「湯畑 御汲上げの湯枠」です 



 「湯畑 御汲上げの湯枠」の説明です クリックすると大きな写真が出てきます
 出てきた写真をもう一度クリックすると 更に大きな写真が出てきます
八代将軍 吉宗や十代将軍 家治が この湯枠の湯を樽詰めにして江戸城に運ばせたそうです



「熱の湯」です 草津名物 湯もみショーが行われます
 自噴する温泉の湯温は 摂氏50-90度と高く 昔から草津節などを唄いながら
湯もみ板で温泉をかき回し 湯温を下げるのです



「湯けむり亭」です 湯畑の脇に立つ総檜造りの東屋です
建物は江戸時代にこの場所にあった共同浴場「松乃湯」を再現したそうです
湯けむり亭では 湯畑から引いた温泉を湯だまりで触れられるほか 足湯も楽しめます
※利用自由  営業時間: 24時間  料金: 無料



「湯けむり亭と松の湯」の説明です



草津節が書かれた歩道~ つい唄が浮かんできます



草津温泉のパンフレットでよく見かける光景



湯畑の木桶を通ってきた温泉湯は~



最後はお湯の滝になって落ちます



湯畑は期間限定でライトアップも行われているそうです





温泉の滝だけでも驚いているのに 湯けむりとニオイも凄いです



「徳川八代将軍御汲上げの碑」です 
八代将軍 吉宗が江戸に湯を運ばせ入浴したため その記念として建立されたもの



顔出しパネル at草津温泉



草津よいとこ~  頭から草津節が離れません こりゃ~ こ~りゃぁ~  
 


暗くなってきました お土産店もまわりたい~



草津節の二節・・ お医者様でも草津の湯でも 惚れた病はこりゃ治りゃせぬよ
       惚れた病も治せば治る 好いたお方とこりゃ添や治るよ
     そりゃ そう~ だァ~

次回は 「ホテル櫻井 本客殿露天風呂付客室 」 をUPします 

『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  長瀞の桜 北桜通り | トップ | ホテル櫻井 本客殿露天風呂付... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。