彩遊紀フォトログ

おすすめおでかけスポットと風景写真&美味しいラーメン店の紹介

越前大野城(福井県大野市)

2016-07-12 15:56:32 | 福井県おでかけスポット

 越前大野城は標高約249mの亀山に築かれた平山城です
 天正3年 (1575)ころ 織田信長よりこの地を与えられた金森長近により築城されました


越前大野城の西側からの遠望です



越前大野城の東側からの遠望です



ちょっとした山登りが必要なようです・・



駐車所からお城に向かって取りあえず歩き出します



越前大野城天守閣への登り口は4か所あります



「大野市民俗資料館」です この建物は明治22年に裁判所として建てられたそうです
 外観は社寺建築を思わせる建物 現在は資料館として活用・保存されています



 「越前大野城のポスター」です クリックすると大きな写真が出てきます
 出てきた写真をもう一度クリックすると 更に大きな写真が出てきます



「柳廼社(やなぎのやしろ)」
明治十五年に創建され 名君といわれた幕末の藩主 土井利忠を祀っているそうです
神社の名前も利忠の雅号「柳涯」に由来しています



「南登り口」です 舗装されており歩きやすい遊歩道です




最短ルートと紹介されている階段です



さて 頑張って登りましょう~



あと550m・・ 15分? どれだけ歩きにくいのでしょうか



いいえ~ 大丈夫です 緩やかな舗装道路が続きます



2か所目の最短ルート(階段)



ちょっとだけ近道といった感じです



 「越前大野城(亀山公園)の案内図」です クリックすると大きな写真が出てきます
 出てきた写真をもう一度クリックすると 更に大きな写真が出てきます



3か所目の最短ルート(階段) だんだん小刻みな近道に・・



この先 ながい石階段の予想・・



 うわーっ しかもちょっと急な・・



思わず空を見上げてしまいました・・



城門が見えてきました



いよいよ主郭部へ~



まず天守閣へ行ってみましょう



手前に小天守 その奥に天守が見えています



 越前大野城の天守台は 自然石をそのまま積み上げた野面積みで作られています



「越前大野城の天守閣と小天守」です
 現在の天守は昭和43年に絵図や同時代の城を参考に再建されたもので
 建物内部には歴代城主の遺品が数多く展示されています



 「越前大野城の説明」です クリックすると大きな写真が出てきます
 出てきた写真をもう一度クリックすると 更に大きな写真が出てきます
当時の大野城は本丸に望楼付きの2層3階の大天守と 2層2階の小天守・天狗櫓などが配置され
ふもとに二の丸・三の丸があり 二重の堀と川をつないで城を守っていました





天守の内部に入ることができるので さっそく行ってみましょう



小天守を従えてそびえています カッコいいですね~



天守閣内の資料は写真撮影できませんので 3階部分のみ・・



越前大野城の天守閣から東側の眺めです  
頂上にある天守からは 遠くに白山連峰 眼下には市街地を一望する事ができます



越前大野城の天守閣から西側の眺めです
この記事の最初の写真は 中央の交差点付近から撮りました



越前大野城の天守閣から南側の眺めです



越前大野城の天守閣から北側の眺めです



武者登りですね~




「お福池」
天守の隣にあるお福池は金森長近の正室・お福の名前が由縁となっているそうです



「武具蔵跡」です



 武具蔵跡の説明です



「越前おおの結楽座」です



越前大野の観光の中心で 特産品を取り扱っている売店もあります



約40mの屋内通路には 大野市を紹介する展示や公衆トイレがあります



 「越前大野城と金森長近公の説明」です クリックすると大きな写真が出てきます
 出てきた写真をもう一度クリックすると 更に大きな写真が出てきます



 「大野市の湧水スポット」です クリックすると大きな写真が出てきます
 出てきた写真をもう一度クリックすると 更に大きな写真が出てきます



越前大野城の周囲をすこし回ってみました



 大野市内には国指定天然記念物で平成の名水百選に選ばれた「本願清水」や
 昭和60年に環境庁の名水百選に選ばれた「御清水」など多くの湧水地が点在しています
新堀清水は 越前大野城の南側を流れる新堀川沿いに湧く清水です




「新堀清水」です
 真夏の訪問でしたが ひんやりと冷たい清水がこんこんと湧いていました~

次回は 「 永平寺(福井県永平寺町) 」 をUPします 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加