神奈川・採用@株式会社サンクレザン 在上海(笑)

2010年9月に本業そっちのけで上海に移住してしまいました(^^; 人材サービスでも上海のアテンドでもなんでもやりますw

●市の出生人口は17年にピーク ●13歳児童を64時間後に発見

2016-11-05 15:01:17 | ニュース
●上海市人口学会及び市老年学会は10月26日(水)、「一人っ子政策廃止に伴う子育てにおける公共政策支持に関する多学会シンポジウム」を開催、市は2017年に出生数のピークを迎える見込みであると発表した。
上海社会科学学院城市と人口発展研究所副所長によると、今年の始めから24日(月)までの市の出生人口は約8万人で、今年は昨年の10万3800人を下回ると予想。来年は一人っ子政策廃止後の、第二子の出産のピークを迎えるも、その後は減少に転じるとしている。

●市内の中学校に通う13歳の男子児童が、失踪から64時間後の28日(金)に杭州市の西湖で発見された。児童は、宿題のやり忘れで学校に居残り、下校後に行方がわからなくなっていた。行方不明になってから2日後に南京市内の長距離バス乗り場で杭州行きのバスに乗る姿が監視カメラに写っており、翌28日(金)明け方に無事保護された。
~上海ジャピオン2016年11月4日号


一人っ子政策を廃止しても、今の中国の都市部では子育てにお金がかかるからそう何人も作れないんですよね、多分。

この辺りはだいぶ早く日本と同じ状況になってきていると思います。

一人っ子政策時に一人にかけるお金が行きすぎちゃったんでしょうねぇ。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●市内鉄道駅、全面禁煙を実施... | トップ | 独身男女の恋愛意識調査 職... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL