彩雲弦楽器工房

山形市にあるギター等の弦楽器工房です。製作、メンテナンスや修理、改造はお任せください。

豆とナス

2017年07月13日 | 製作日記

塗装が終わったものから仕上げに入ります

 

まずは最後の指板調整

塗装をすると微妙に木が動くので

私はこのタイミングで最終的な指板修正をします

その後フレットを打ちます

 

次はナットとサドルを取り付けます

ここではまだ取り付けるだけです

 

そしてペグの穴を調整してペグを取り付けます

 

そしていよいよ弦を張り最後の調整

ナット溝、弦高、オクターブ補正等を施します

 

これでひとまず完成

上はN様の「豆鉄」、下はO様の「奈須比」

これで1週間くらい様子をみて問題無ければ納品です

豆鉄はL.R.BaggsのI-beemを搭載しました

P.Gは最後に貼ります

 

 

暑い・・・

スイカ食べたい・・・

 

 

 

 


*ギター、ウクレレの製作をウェブでも受け付けています。
 詳しくはこちら
 http://saiun-koubou.com/weborder.html


*ギター、ウクレレの修理・調整も随時受け付けています。
 お気軽にお問い合わせ下さい。
 http://saiun-koubou.com/index.html

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塗装にIN | トップ | ネック接合→指板 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。