彩雲弦楽器工房

山形市にあるギター等の弦楽器工房です。製作、メンテナンスや修理、改造はお任せください。

夜菜-よな- 九拾参号

2016年06月24日 | 新作楽器

今更ですが、5月の展示会の時に完成してたウクレレをホームページにアップしました。

----------------------------------------------------------------------------------

スケール・430mm
表板・シトカスプルース
側、裏板・インディアンローズウッド
ネック・マホガニー
指板・インディアンローズウッド
ブリッジ・マダガスカルローズウッド
指板幅・37mm(0F)
指板R付き
14Fジョイント
塗装・セラック(マット仕上げ)
ペグ・ゴトー

---------------------------------------------------------------------------------

テナーによくある「ボワッ」とした音を解消する為の工夫をしてあります。

低音が締まっているのでとても弾きやすい音かと思います。

 

詳しくはこちら

http://saiun-koubou.com/yonazaiko.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小豆のネック接合

2016年06月22日 | 製作日記

ようやく「小豆-あずき-」のネック接合まできました。

のみ、サンドペーパー等でちまちまと合わせていきます。

ネックのセンター、角度等注意しつつ、ぴったりと合うように削ります。

うまくいったらにかわで接着

だんだんウクレレの形になってきましたね。

 


*ギター、ウクレレの修理・調整も随時受け付けています。
 お気軽にお問い合わせ下さい。

 http://saiun-koubou.com/index.html

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小豆、箱になる

2016年06月11日 | 製作日記

今日は天気が良かったので接着作業。

屋久杉トップの「小豆-あずき-」を箱にします。

裏板を閉じる前に記念撮影

何の変哲もないシンプルな内部構造ですが、細か~い工夫がちょこちょこ施されています。

そして裏板を接着して箱にします。

来週はネック接合までいけるか?

頑張れ、俺。

 

今日の一枚

歌舞伎者

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エレキギター、オーダー受け付け終了

2016年06月09日 | 工房内の紹介

6月9日はロックの日

そんなロックの日に決してふさわしいとは言えないお知らせです。

ロックの象徴ともいえるエレキギター。

今までうちではエレキのオーダーを承っておりましたが、

思うところがあり誠に勝手ながらオーダーの受付を終了したいと思います。

今後はアコギ、クラシックギター、ウクレレ等のいわゆる「箱物」を中心に製作していこうと思っています。

修理はこれまで同様受け付けます。

勝手ではございますが何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

今日の一枚

ねこになりたい・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製作再開

2016年06月05日 | 製作日記

展示会が終わり、溜まりに溜まっていた修理の仕事も一段落したので

頂いていたオーダー品の製作を進めます。

こちらは屋久杉トップの「小豆-あずき-」

うちに在庫してある最後の屋久杉です。

サイド板の方はネックブロックとエンドブロックをくっつけます。

 

 

今日の一枚

ずっとついてきた奴

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大人買い

2016年06月01日 | つれづれ

10代の時は絶対に出来なかったCDのまとめ買い。

どーん!

と言っても6枚。僕としては頑張った方なのだ。

6枚中上段の3枚、Raymond kane,ヤマグチイワオさん、keola beamerはスラッキーギターが聴きたくて購入。

下段真ん中の優河さんはライブを観て衝動買い、右下は山下達郎さんのラジオで聴いて。

まだ全部聴いてないけど楽しみ。

 

 

今日の一枚

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TOKYOハンドクラフトギターフェス

2016年05月19日 | 新作楽器

今度の土日、21,22日に開催される「TOkYO ハンドクラフトギターフェス」に出展します。

今回も新作を携え参上します。

まずギタレレの「仔鉄-こてつ」、テナーウクレレの「夜菜-よな-」、パピーウクレレの「奈須尾-なすび-」

なすびはネット上でエベレスト登頂成功のニュースがありましたね。思わず記事を読んでしまった。

今回のなすびは8弦と新たに6弦も用意しました。

結構楽しめるかと。

 

そして今回の目玉はこちら

 

Purity ukuleleさんとCotan madeさんとの共同企画、その名も

「ホンマホシスターズ」

同じ木からとれた材を「シスターピース」と言いますが、このシスターピースを使って3人の製作家がそれぞれコンサートサイズのウクレレを製作してどんな違いが出るかを感じてもらおうという企画です。

これは私もかなり興味深い企画でしたので参加出来て光栄でした。

実際、まだお二人の作品を弾かせて頂いていないので展示会でご対面できるのが楽しみです。

ご来場いただける皆さまも是非3本弾き比べてみて下さい。

同じ材でも全く違うはずです。

 

では、会場でお会いしましょう。

 

 

今日の一枚

やる気が感じられない百獣の王

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スロッテッドヘッド

2016年05月17日 | 新作楽器

うちのスロッテッドヘッドの加工の仕方をご紹介します。

加工前

ペグ穴の位置を罫書きます。

罫書いた線に合わせて特注で作って頂いた専用の治具をセットします。

アルミで出来たブロックに正確に35mmピッチでガイド穴が開いています。

治具のガイド穴を通してヘッドにペグ穴を開けます。

するとこんな感じ

先に穴を開けたら今度はスロット部です

テンプレートをセットしてトリマーで削ります

するとこんな感じ

最後にスロットの形を整え、弦の通り道をテーパー加工して完成です。

 

今日の一枚

エランド、角がかっちょよかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

間に合いそう

2016年05月11日 | 製作日記

来週の「東京ハンドクラフトギターフェス」に出展する楽器の製作に追われておりますがなんとか間に合いそうです。

塗装が終わり、バフがけです。

今日から大きい画像に挑戦

バフがけが終わったらナット、サドルを作ります。

け、けっこうデカい・・・

 

とりあえず弦を張って弾けるところまで来ました。

あとは微調整をして、ロッドカバーとピックガードを付ければ完成です。

 

こちらは夜菜と奈須尾

これも完成させねば。

 

 今日の一枚

自転車で河原を走っていた時に会ったキジ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塗装中は・・・

2016年04月27日 | 新作楽器

塗装中の工程はどうも地味でブログにアップしづらいですが、たまには更新

最後の吹き付けの為の水研ぎの最中

ほらね、前回の写真と変わらないでしょ?

 

 

つまらない記事のお詫びにこちら

近くの芸工大の公園にいたカモ

石に登ろうとして・・・

 

ずりっ

 

 

*ギター、ウクレレの修理・調整も随時受け付けています。
 お気軽にお問い合わせ下さい。

 http://saiun-koubou.com/index.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多分間に合う

2016年04月13日 | 製作日記

来月の「東京ハンドクラフトギターフェス」に出展予定の楽器絶賛製作中です。

やっと塗装までこぎつけました。

大きなトラブルが無ければ展示会に連れていけそうです。

 

 

なすと桜

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トラスロッド

2016年04月06日 | 製作日記

5月の東京ハンドクラフトギターフェスに出展する予定のミニギターにトラスロッドを仕込みます。

このような湾曲した治具をネックにセットします。

この湾曲した面にトリマーを沿わせてロッドの溝を掘ります。

溝を掘ったら仕込む準備をします。

ロッドレンチ用のスペースを作り、雑音がしないようにロッド全体にマスキングテープを貼り、埋め木を準備します。

そしてクランプで埋めます。

うちでは基本的に1ウェイのシンプルな昔ながらのロッドを仕込んでいます。

進化した2ウェイのチャンネルロッドや、ダブルロッド等も使っていた時期もありますがロッドが効く仕組みからすると、このシンプルな1ウェイのロッドが1番効きが良いようです。

わざわざ治具を作らなくてはいけない等、仕込むのが大変ですが今のところこのロッドを使っています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜の季節だし

2016年03月31日 | 製作日記

白蝶貝のインレイを指板とブリッジのウィング部に入れる修理依頼のために素材を作っています。

極細ののことやすりでコツコツと1個ずつ作ります

タイトル「夜桜」

埋める作業はまた後日

 

 


*ギター、ウクレレの修理・調整も随時受け付けています。
 お気軽にお問い合わせ下さい。

 http://saiun-koubou.com/index.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブレイス押さえ

2016年03月26日 | 製作日記

今日もなかなか地味な作業

ブレイシングを押さえるマホガニーのパーツ

物が小さいので端材で作ります

木取りしてサンダー等で加工します。

こんな感じ

これで2~3年はもつかなぁ

 

 

*ギター、ウクレレの修理・調整も随時受け付けています。
 お気軽にお問い合わせ下さい。

 http://saiun-koubou.com/index.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展示会に向けて

2016年03月21日 | 製作日記

やっと暖かくなって湿度も良い感じになってきているのでいよいよ本格的に5月21、22日に錦糸町で開催される「東京ハンドクラフトギターフェス」に出展する予定の楽器を進めています。

こちらはボディを箱にする直前の写真

これはコンサートサイズの「葫呂-ころ-」というモデルです。

「葫呂-ころ-」でファンブレイシング無しは初の試みです。

他にも色々と工夫しているので割と面白い物になるかなと。

 

裏板を接着する準備が出来たら接着します。

竹で

 

 


*ギター、ウクレレの修理・調整も随時受け付けています。
 お気軽にお問い合わせ下さい。

 http://saiun-koubou.com/index.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加